ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 【事務局公募受付終了】令和2年度第3次補正予算事業「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」に係る事務局の募集について
ページ本文

【事務局公募受付終了】令和2年度第3次補正予算事業「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」に係る事務局の募集について

印刷用ページ

最終更新日:2021年2月22日

 令和2年第3次補正予算事業「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」は観光施設を再生し、更に地域全体で魅力と収益力を高めるため、観光地全体が再生できるような施設改修や廃屋の撤去等を短期集中で強力に支援します。
 この度、本事業を実施する事務局の募集を行います。
※宿泊施設等向けの補助金公募開始のお知らせではありませんので、ご注意下さい。

概要

地域又は複数の観光事業者等により構成される団体等が作成した観光拠点再生計画に基づき、観光施設を再生し、さらに地域全体で魅力と収益力を高めるために要する経費の一部を補助することにより、短期集中で強力に観光地全体の再生を図ることを目的として、令和2年度第3次補正予算「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」を実施する事務局の公募を行います。

業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、以下の公募要領に記載のとおりです。応募される方は、熟読いただくようお願いいたします。

事業内容

既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業(詳細は公募要領の別添1「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」事務局運営業務の概要をご参照下さい。)

対象者

次の1.~ 4.までの全ての条件を満たす法人格を有する民間団体等とします。
1.日本に拠点を有していること。
2.本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
3.本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
4.国土交通省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。

公募期間

令和3年2月10日(水)~令和3年2月22日(月)17:00必着

提出資料

関係資料等は以下からダウンロードしてください。

公募要領
申請様式(PDF形式はこちら
事業概要
交付要綱(案)

【提出先】
<郵送の場合>
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2
観光庁観光産業課
電話:03-5253-8330
FAX:03-5253-1585



 

審査方法

審査は原則として応募書類に基づいて行い、業務の目的に最も合致した1者を選定させていただきます。なお、必要に応じてヒアリングや追加資料の提出を求めることがあります。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
担当者:伊藤、高橋、櫻井、奥田
電話:03-5253-8330
FAX:03-5253-1585