ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 外国人旅行者が不安なく旅行できる環境整備を目指して~観光危機管理計画等作成の「手引き」を作成しました!~
ページ本文

外国人旅行者が不安なく旅行できる環境整備を目指して~観光危機管理計画等作成の「手引き」を作成しました!~

印刷用ページ

最終更新日:2022年3月24日


 観光庁では、多くの自治体・観光関連事業者等で災害時の外国人旅行者対応のための事前準備や災害対応マニュアルの整備が進んでいないこと等の課題を受け、災害時に外国人旅行者の対応をする行政機関や事業者向けに、具体的な対応行動の方針を示すことを目的とした「非常時における訪日外国人旅行者対応マニュアル作成のための指針」を2021年3月に作成し、公表しておりますが、同指針に基づき、内容をより具体化し、策定のポイントをまとめた実務者向けの「観光危機管理計画等作成の「手引き」」を2022年3月に作成致しました。
 本手引きは、「減災」、「危機への備え」、「危機への対応」、「危機からの復興」の4つのフェーズを想定して構成しており、「自治体・DMO」「事業者(観光・飲食・宿泊・交通事業者)」ごとに、以下の2分冊としております。

  [1] 手引き   :手引き本体、参考事例、危機災害に情報発信を行う際のテンプレート
  [2] ワークシート:ワークシート、観光危機管理計画等のひな型

 ●自治体・DMO用:手引き〔PDF版〕 ワークシート〔Word版〕
 ●事業者向け   :手引き〔PDF版〕 ワークシート〔Word版〕

 訪日外国人の安全・安心な旅行環境の整備に向け、是非、本手引きを活用して、観光危機管理計画を作成下さい。
このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】 観光庁参事官(外客受入担当付)外客安全対策室
TEL 03-5253-8111(内線:27906,27916)
  03-5253-8972(直通)
FAX 03-5253-8123