航空

「CARATSオープンデータ活用促進フォーラム」の開催について ~航空交通分野の裾野拡大に向けた取組~

「将来の航空交通システムに関する推進協議会(CARATS推進協議会)(座長:屋井 鉄雄 東京工業大学 副学長・教授)」では、将来の航空交通システムの構築に向けた検討を産学官で取組んでおります。
本検討にあたっては、産学官での研究開発の活性化が重要であることから、平成24年から航空交通分野の研究開発に有用な定期航空便の時刻・位置等の航跡データを提供することにより、航空交通分野の研究開発への参画を積極的に促しています。
今般、上記航跡データの活用状況の共有を行うとともに、航空交通サービスの向上に繋がる研究開発の促進や航空交通分野の人材育成のために、当該データを活用した研究に関するフォーラムを昨年度に引き続き開催することといたします。

1.日時等

(1)日時

令和3年12月13日(月)13:30~16:45

(2)場所

Zoom Webinarを使用したオンライン開催

2.プログラム(敬称略)

(1)基調講演

屋井 鉄雄 (東京工業大学 副学長・教授)
「CARATSの取り組みとCARATSデータへの期待」(仮題)

(2)CARATSオープンデータの概要説明

岡 恵 (国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所)
岡本 悟 (気象庁総務部企画課航空気象管理室)

(3)研究発表(発表者は◎)

◎本江 信夫、平田 輝満、羽渕 祐真(茨城大学)  学生発表
「デジタル時代における航空通信インフラの需要分析」

◎菊谷 尚暉、◎入江 康平、原田 明徳(高知工科大学)  学生発表
「CARATSオープンデータとQAR飛行データを用いた高精度な飛行状態推定法の確立」

◎上原 健嗣、平石 邦彦(北陸先端科学技術大学院大学)  学生発表
「プロセスマイニング技術を応用した空港面交通流のメゾスコピックモデル化手法」

◎田畑 凌、有村 幹治(室蘭工業大学)  学生発表
「大規模火山噴火時における航空機避難モデルの構築」

◎杉山 太一、松本 博樹、中畑 洋明、猪端 沙希、大野 暉宙、増木 拓海(日本航空株式会社)
「飛行計画システム・CARATSオープンデータを用いた羽田-那覇線におけるUPRの導入効果分析」

3.申込み

参加をご希望の方は、下記の参加申込方法をご確認ください。参加費は無料です。
令和3年12月10日17時まで受け付けておりますが、接続制限(1000名)になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。
※12月10日迄に延長しました。

 

お問い合わせ先

国土交通省航空局交通管制部管制技術課航行支援技術高度化企画室
  CARATSオープンデータ活用促進フォーラム事務局
電話 :03-5253-8111(内線51452、51455)
直通 :03-5253-8742
ファックス :03-5253-1663

ページの先頭に戻る