国土政策

地方応援隊

取組の概要

[1] 経緯
 条件不利地域の振興等を所掌する国土交通省国土政策局では、令和2年度より、一部の条件不利地域の小規模市町村に、志願した若手職員を割り当て、当該市町村が抱える課題解決を支援する「地方応援隊」の取組を試行的に開始していたところです。
対象となった市町村や活動に携わった職員に聞き取りを行ったところ、肯定的なご意見を多数いただきましたので、令和4年度からは取組を本格化させ、対象となる市町村を公募いたしました。また、令和4年度から中山間地域等の振興を所掌する農林水産省農村振興局や省内他局とも連携して取り組んでおります。


[2] 活動趣旨
市町村ごとに担当の地方応援隊員を割り当て、地域課題を具体的に整理し、その解決に向けた取組の方向性を提示するなど、職員同士の人脈を形成し、国に対する身近な相談窓口になることを目指して活動を行います。

[3] 地方応援隊員
地方応援隊員に志願した係長級を中心とした若手職員で2名程度のグループを作り、1市町村を担当します。

[4] 応募対象市町村
条件不利地域(離島・奄美群島・小笠原諸島、半島、豪雪地帯等)を有する小規模市町村を対象とし、活動期間は、原則、応募年度より2年を目安とします。

関連情報

​●農林水産省農村振興局の地方応援隊ウェブページ
 
●機関誌での取組の紹介について
一般財団法人国土計画協会が発行する機関誌「人と国土21」2022年3月号において、国土政策局地方応援隊の特集が組まれました。著作権者の承諾の上で、該当箇所について当サイトにて紹介させていただきます。
「人と国土21」2022年3月号(地方応援隊部分抜粋)
 
令和4年度募集情報(募集期間:令和4年3月7日~3月28日)

お問い合わせ先

国土交通省国土政策局総務課吉岡、大村、佐藤
電話 :03-5253-8111(内線29-104,29-155)
直通 :03-5253-8350
ファックス :03-5253-1568

ページの先頭に戻る