水資源

渇水情報総合ポータル

[最終更新:2024年3月1日]

渇水状況について


■全国の渇水状況(2024年2月29日時点)
  最新の状況はこちら

■各地の状況(2023年8月以降)

【関東地方整備局管内】
関東地方整備局では、2月22日より渇水対策本部を設置しています。

◎久慈川水系
・久慈川
【流量】
久慈川 流量
【会議等】
12月27日 久慈川渇水調整協議会
12月14日 渇水対策支部設置

◎那珂川水系
・那珂川
【会議等】
1月12日 那珂川渇水調整協議会

◎利根川水系
・神流川
【貯水率等】
下久保ダム 貯水率等
【会議等】
2月22日 利根川水系神流川における水利使用者会議(臨時)
【対応等】
1次取水制限(3月1日より)

【中部地方整備局管内】
◎天竜川水系
※貯水率が回復したことから、2月28日より天竜ダムの放流制限・取水制限を解除します。
・天竜川
【会議等】
1月9日 天竜川水利調整協議会
【対応等】
1次取水制限(上水道5%、農業用水10%、工業用水10%)(1月10日より)

【近畿地方整備局管内】
近畿地方整備局では、10月25日より渇水対策本部を設置しています。

◎淀川水系
【貯水率等】
琵琶湖 水位
【会議等】
1月4日 滋賀県渇水対策本部 本部会会議(第1回)
12月12日 淀川水系の河川流況に関する連絡会

・猪名川
【貯水率等】
一庫ダム 貯水率等 目的 貯水率グラフ
【会議等】
1月24日 猪名川渇水調整委員会
11月6日 猪名川渇水調整委員会
【対応等】
水道用水及び農業用水について30%の取水制限(2月2日より)
水道用水及び農業用水について20%の取水制限(11月7日より)

◎加古川水系
※加古川水系では、貯水率回復のため、2/26より取水制限を解除いたします。
・加古川
【貯水率等】
呑吐ダム、大川瀬ダム 貯水率等
【会議等】
加古川水系広域農業水利施設渇水調整協議会(12月27日)
【対応等】
第1次取水制限(上水10%)(1月15日より)

◎大和川水系
・石川
【貯水率等】
滝畑ダム 貯水率等 目的 貯水率グラフ
【対応等】
第2次取水制限(上水40%)(1月31日より)
第1次取水制限(上水30%)(1月19日より)

【中国地方整備局管内】
中国地方整備局では、11月13日より渇水対策本部を設置しています。

◎高梁川水系
※高梁川水系では、貯水率回復のため、2/28より取水制限を解除いたします。
・高梁川
【貯水率等】
高梁川6ダム(河本ダム、高瀬川ダム、千屋ダム、三室川ダム、小阪部川ダム、新成羽川ダム) 貯水率等 貯水率グラフ
【会議等】
11月7日 高梁川水系水利用協議会渇水調整会議
【対応等】
上水道2%、工業用水5%、農業用水20%の取水制限(11月14日より)

◎芦田川水系
・芦田川
【貯水率等】
三川および八田原ダム 貯水率等 目的
【会議等】
12月13日 芦田川渇水調整協議会臨時会議
【対応等】
第1次取水制限(農水20%、工水20%)(12月31日より)
自主節水(工水10%)(12月6日より)

◎小瀬川水系
・小瀬川
【貯水率等】
小瀬川流域3ダム(弥栄ダム、小瀬川ダム、渡ノ瀬ダム) 貯水率等
【会議等】
12月21日 小瀬川管理協議会 第1回渇水調整会議
【対応等】
第1次取水制限(上水5%、工水10%、農水10%)(12月27日より)
節水のご協力をお願い

◎錦川水系
・錦川
菅野ダム(山口県) 貯水率等 目的
【対応等】
自主節水(上水30%、工水60%)(2月21日より)
※下松市からの応援給水を終了(2月21日より)
自主節水(上水30%、工水65%)(11月29日より)
※下松市からの応援給水を実施(5,000m3/日) (11月29日より)
自主節水(上水30%、工水60%)(11月15日より)
自主節水(工水55%)(11月6日より)
自主節水(工水50%)(10月19日より)
自主節水(工水40%)(9月27日より)
自主節水(工水30%)(8月29日より)

【四国地方整備局管内】
四国地方整備局では、10月20日より渇水対策本部を設置しています。

◎渡川水系
※四万十川水系では、貯水率回復のため、3/1より取水制限を解除いたします。
・四万十川
【会議等】
11月6日 四万十川渇水調整協議会(第1回)

◎吉野川水系
・吉野川
【貯水率等】
早明浦ダム 貯水率等 目的
【会議等】
2月2日 吉野川水系水利用連絡協議会
【対応等】
1次取水制限
徳島への供給量を新規用水分20%、未利用分54.5%削減(徳島全体では17.5%)、香川への供給量を20%(新規用水分)削減(2月8日より)
​※高松市(牟礼町、庵治町、国分寺町、香川町、香南町及び塩江町を除く)で減圧給水を実施(0.27MPa→0.25MPa)。生活への影響はない。(厚労省HP)

・銅山川
【貯水率等】
銅山川3ダム(新宮ダム・柳瀬ダム・富郷ダム) 貯水率等 目的 貯水率グラフ
【会議等】
12月26日 第2回銅山川渇水調整協議会
11月8日 銅山川渇水調整協議会
【対応等】
2次取水制限(工業用水30%、上水10%)(12月28日より)
1次取水制限 (工業用水25%) (11月10日より)

◎重信川水系
・石手川
【貯水率等】
石手川ダム 貯水率等 目的 貯水率グラフ
【会議等】
1月29日 石手川渇水調整協議会(第2回)
11月15日 石手川渇水調整協議会(第1回)
※地下水の水位、石手川ダムの貯水率ともに平年値を下回っていることから、愛媛県松山市では上水道の給水区域の
約31%に相当する地域を対象に、給水圧を0.2MPaから0.15MPaに減圧。減圧給水に伴う市民生活への影響はほとんどない。(厚生労働省HP)
【対応等】
2次取水制限(上水3%、農業用水50%(灌漑10%))(1月30日より)
1次取水制限(農業用水33.3%(灌漑5%))(11月16日より)

◎肱川水系
※肱川水系では、貯水率回復のため、2/27より取水制限を解除いたします。
・肱川
【貯水率等】
鹿野川ダム 貯水率等 目的
【会議等】
11月15日 肱川渇水情報連絡会
10月31日 肱川渇水情報連絡会
10月24日 肱川渇水情報連絡会
【対応等】
市内の水利用や環境の保持を踏まえ、堆砂容量の貯留量を使用して正常流量を可能な限り維持予定

【貯水率等】
野村ダム 貯水率等 目的
【会議等】
11月21日 野村ダム渇水調整会議(第1回)
【対応等】
第1次取水制限(農水10%)(11月22日より)
節水の協力をお願い

◎岩松川水系
※岩松川水系では、貯水率回復のため、2/27より取水制限を解除いたします。
・御代ノ川
【貯水率等】
山財ダム 貯水率等 目的

◎須賀川水系
・須賀川
【貯水率等】
須賀川ダム 貯水率等 目的
【会議等】
1月10日 第1回須賀川渇水調整協議会

◎国領川水系
※国領川水系では、貯水率回復のため、3/1より取水制限を解除いたします。
・足谷川
【貯水率等】
鹿森ダム 貯水率等 目的
【対応等】
1次取水制限(工水30%)(1月22日より)

【九州地方整備局管内】
九州地方整備局では、12月19日より渇水対策本部を設置しています。

◎筑後川水系
・筑後川
【貯水率等】
朝倉3ダム(寺内ダム、江川ダム、小石原川ダム) 貯水率等 目的 貯水率グラフ
【会議等】
2月16日 第3回筑後川水系渇水調整連絡会
12月19日 第2回筑後川水系渇水調整連絡会
11月20日 第2回筑後川水系渇水調整連絡会(幹事会)
【対応等】
1次取水制限(福岡地区水道企業団10%、福岡県南広域水道企業団3%、佐賀東部水道企業団3%)(2月17日より)
福岡地区水道企業団による山口貯水池の貯留水使用(2月17日より)
節水のお願い

【沖縄総合事務局・沖縄県】

◎沖縄本島11ダム 貯水率 
【会議等】
2月8日 沖縄渇水対策連絡協議会
1月16日 沖縄渇水対策連絡協議会
【対応等】
中部水源からの取水再開(2月11日より)
海水淡水化設備が全稼働(1月13日より)

節水の取り組み

◎各自治体の取り組み
 

参考資料

  過去の渇水について(平成6年、平成8年の利根川水系の取水制限の例)PDF形式

  首都圏渇水時の影響例PDF形式

  渇水対応タイムラインについて

  令和5年版 日本の水資源の現況について

お問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局水資源部 水資源計画課総合水資源管理戦略室
電話 :03(5253)8111(内線31-233)

ページの先頭に戻る