国土交通省 国土交通研究政策所 Policy Research Institute for Land, Infrastructure, Transport and Tourism

サイト内検索 English
 国土交通政策研究所は、国土交通省におけるシンクタンクとして、内部部局による企画・立案機能を支援するとともに、 政策研究の場の提供や研究成果の発信を通じ、国土交通分野における政策形成に幅広く寄与することを使命としています。
  

TOP研究成果調査研究成果報告書(年度別) > 報告書概要

 ● 報告書概要


 多様な地域公共交通サービスの導入状況に関する調査研究

概要資料

◆要旨

 目的
 公共交通に関する計画を策定しデマンド交通やコミュニティバス等といった地域公共交通を導入した自治体では、地域に適した形態をさらに模索していくための見直しを行い、これから新しく計画策定を検討する地域では、これまで蓄積された事例を参考にしながら、効果的な計画・導入を図っていくことが重要になると考えられる。
 本調査研究では、既往の地域公共交通に関するマニュアル・手引き及び、特色のある導入事例をもとに、行政の職員が現場で直面する課題へ対処する上で想定される論点を抽出し、全国の市区町村における取組状況を把握することを目的に実施した。その結果、デマンド交通とコミュニティバスといった運行形態の別及び、目標達成等の効果発現及び不明の別において、取組内容に差がある項目を抽出した。
 

◆詳細

詳細(PDF:5.96MB)

◆キーワード

地域公共交通、デマンド交通、コミュニティバス、運行形態、導入、見直し、利用者数、事業継続性、地域特性、アンケート調査、ヒアリング調査

◆発行

国土交通政策研究第153号/令和元年10月

◆在庫

<在庫有>(重量500g 厚さ10mm)

◆事後評価

内部評価シート(PDF:90KB)
有識者評価シート(PDF:100KB)