報道・広報

鳴瀬川水系吉田川等の特定都市河川指定に向けて流域の自治体等への意見聴取を実施します

令和5年5月26日

国土交通省では、令和3年11月1日に施行された改正特定都市河川浸水被害対策法に基づき、鳴瀬川水系吉田川等の特定都市河川指定に向けた関係者への事前の意見聴取を実施します。
 ※鳴瀬川水系吉田川等の流域をその区域に含む宮城県および県内の10市町村の長、当該河川の流域に係る下水道管理者
 
〇国土交通省では、特定都市河川浸水被害対策法(以下「法」という。)に基づき、順次、
 特定都市河川の指定を全国の河川に拡大し、法的枠組みや新たな予算制度・税制を最大
 限活用した「流域治水」の取組を全国に展開することとしています。 

〇このたび、国土交通大臣から法第3条第8項の規定に基づき、一級河川鳴瀬川水系吉田
 川等の計26河川の流域をその区域に含む宮城県及び県内の10市町村の長と、当該河川の
 流域に係る下水道管理者あてに特定都市河川の指定に向けた意見聴取の手続を開始しまし
 たのでお知らせします。
    
〇なお、同日付けで宮城県が管理する高城川水系高城川等(計10河川)においても、法第
 3条第9項の規定に基づき、特定都市河川の指定に向けた流域の自治体への意見聴取の
 手続が宮城県知事から開始されております。

(添付資料)
別紙1 法的枠組みを活用した「流域治水」の本格的実践
別紙2 鳴瀬川水系吉田川等の概要
別紙3 (宮城県発表資料)高城川水系高城川等の特定都市河川指定に向けて流域の自治体等
    への意見聴取を実施します

お問い合わせ先

〇河川に関すること  水管理・国土保全局 治水課 課長補佐、係長 野口 暁浩、泉 あかり
TEL:(03)5253-8111 (内線35-564、35-538 ) 直通 03-5253-8455
〇下水道に関すること 水管理・国土保全局 下水道部 流域管理官付 課長補佐、係長 橋本 翼、丸山 達也
TEL:34-323、34-314 (内線03-5253-8432)

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る