ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2021年 > ワーケーション・ブレジャー等の普及・促進に向けて~第5回「新たな旅のスタイル」に関する検討委員会を開催します~
ページ本文

ワーケーション・ブレジャー等の普及・促進に向けて~第5回「新たな旅のスタイル」に関する検討委員会を開催します~

印刷用ページ

最終更新日:2021年12月9日

観光庁では、テレワークなどの働き方の多様化も踏まえ、より多くの旅行機会の創出や観光需要の平準化に向けて、ワーケーション・ブレジャー等を
 「新たな旅のスタイル」と位置づけ、普及に向けた検討を行っています。
第5回目となる今回は、今年度事業の中間報告を行うとともに、ワーケーションの送り手である企業への効果的な訴求方法について意見交換を行う予定としています。
1.日 時:令和3年12月13日(月) 15:00~17:00
2.会 場:WEB会議
3.議 題:
(1)今年度事業の中間報告
(2)取組状況等について
(3)事例紹介
(4)意見交換(企業への効果的な訴求方法について)
4.構成員:【別紙】のとおり
※ 会議は非公開とし、一般の傍聴は予定しておりません。
※ 資料及び議事概要については、後日、観光庁ホームページにて公表予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官(МICE)付 担当:大宅、石井
TEL:代表 03-5253-8111 (内線27-502、27-613)
FAX: 03-5253-8128


観光庁参事官(旅行振興)付 担当:浮ケ谷、山口、井村、藤井
TEL:代表 03-5253-8111 (内線27-310、27-318、27-338、27-335)
FAX: 03-5253-1585