報道・広報

多様な働き方・暮らし方を支えるファンドが本格始動!
~テレワーク拠点等の整備を支援するファンドに対し、新たに複数の出資が決定~

令和4年2月28日

○一般財団法人 民間都市開発推進機構は、築20年以上の不動産を利活用し、多様な働き方を支えるテレワーク拠点等の整備を行う民間まちづくり事業を支援する『アセットリノベーションファンド』を昨年12月16日に設立しています。
○この度、以下企業による本ファンドへの有限責任組合員としての加入(LP出資)、これに伴う民都機構のLP出資額の増額及び本ファンドから第二号案件への出資が決定しましたのでお知らせします。
≪有限責任組合員として加入する企業(順不同)≫
株式会社京都銀行・株式会社南都銀行・NECキャピタルソリューション株式会社

1.ファンド概要

ファンド名
 アセットリノベーション投資事業有限責任組合(通称:アセットリノベーションファンド)

運営事業者
 株式会社OHANAPANA(NECキャピタルソリューション(株)100%出資)

有限責任組合員
 (株)常陽銀行、(株)京都銀行、(株)南都銀行、NECキャピタルソリューション(株)、(一財)民間都市開発推進機構

投資形態
 出資(優先株式・匿名組合出資)、社債(普通社債・劣後社債)、特定社債

支援内容(上限額)
 社債の場合 総事業費の2/3
 出資の場合 資本の2/3または総事業費の2/3のいずれか少ない額


スキーム
 添付の報道発表資料をご査収ください。

2.投資先・第一号案件概要

アセットリノベーションファンドでは、奈良県御所市において銭湯事業および古民家(複数棟)を活用した宿泊事業・飲食事業である「御所SENTO HOTEL プロジェクト」を運営する株式会社御所まちづくりに対し、出資を決定いたしました。なお、本件は本ファンドにおける奈良県初の投資案件となります。

投資先
 株式会社御所まちづくり

所在地
 奈良県奈良市西城戸町4番地
 
代表者
 大久保 泰佑

事業内容
 ○銭湯事業(廃業した銭湯の再生)
 ○古民家を活用した宿泊施設・レストラン(テレワーク事業含む)
 ○古民家を活用した賃貸(住宅賃貸事業)

投資対象の建物
 御所市に所在する古民家(築20年以上のものが対象)

事業スキーム
 添付の報道発表資料をご査収ください。

添付資料

報道発表資料(PDF形式:943KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省都市局 まちづくり推進課 都市開発金融支援室 田端・田中(公)
TEL:03-5253-8111(代表) (内線32-542(田端)、30-614(田中)) 直通 03-5253-8127 FAX:03-5253-1589

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る