報道・広報

筑後川水系に係る将来水需給バランスについて審議します
~リスク管理型「筑後川水系における水資源開発基本計画」への変更~

令和4年7月27日

 

7月29日(金)に第11回国土審議会水資源開発分科会筑後川部会を開催します。今回は、筑後川水系における水需給バランスの点検、次期「筑後川水系における水資源開発基本計画(骨子案)」について審議します。

 危機的な渇水、大規模自然災害、施設の老朽化に伴う大規模な事故など、近年、水資源を巡るリスクが顕在化
している状況を踏まえ、平成29年5月の国土審議会の答申において、従来の需要主導型の「水資源開発の促進」
からリスク管理型の「水の安定供給」へと、水資源開発基本計画を抜本的に見直す必要があることが提言されま
した。
 これを受け、令和4年3月より筑後川部会を開催し、筑後川水系における水資源開発基本計画の見直しを進め
ているところであり、今回、現行計画の変更に向けた3回目の審議を行います。
※ 水資源の総合的な開発及び利用の合理化の基本となる計画で、水資源開発促進法に基づき全国で6計画(利根川水系及び荒川水系、豊川
  水系、木曽川水系、淀川水系、吉野川水系、筑後川水系)を策定。



1.日時: 令和4年7月29日(金)13:30~16:00
2.場所: 中央合同庁舎3号館 6階B会議室 (千代田区霞が関2-1-3)
3.委員: 別紙のとおり
4.議題:(1)第10回筑後川部会における主な意見について
     (2)筑後川水系における水需給バランスの点検について
     (3)次期「筑後川水系における水資源開発基本計画(骨子案)」について
     (4)その他
5.その他
・本会議は、会議室における対面形式とWEB形式を併用して実施する予定です。
・傍聴については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、WEB形式とさせていただきます。回線容量の都合
 上、傍聴の接続は1人・1社(団体)につき1回線までとさせていただきます。通信状況等により映像の乱れ
 や一時的な停止があることをあらかじめご了承ください。
・傍聴を希望される方は、7月28日(木)12:00までに以下の送付先までメールにてご連絡ください。ご連絡頂
 いた方にWEB傍聴用のURLと資料を送付します。なお、希望者が多数の場合は、先着順とさせていただきます
 のでご了承ください。
 
 件名:【傍聴希望】第11回国土審議会水資源開発分科会筑後川部会
 本文:氏名(ふりがな)、所属、連絡先
 送付先:hqt-mizushigen-k@mlit.go.jp
 
・会議の資料及び議事録は後日、以下の国土交通省ホームページに掲載します。
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s103_tikugogawa01.html 

添付資料

報道発表資料(PDF形式:278KB)PDF形式

【別紙】委員名簿(PDF形式:114KB)PDF形式

お問い合わせ先

水管理・国土保全局 水資源部 水資源計画課企画専門官 中村
TEL:03-5253-8111 (内線31203) 直通 03-5253-8387 FAX:03-5253-1582
水管理・国土保全局 水資源部 水資源計画課課長補佐 尾畑
TEL:03-5253-8111 (内線31224) 直通 03-5253-8387 FAX:03-5253-1582

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る