技術調査

建設現場の生産性を向上する革新的技術の試行内容を紹介します
 ~建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト~

「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」について、33件の技術を選定し、一部について試行を開始したので、試行内容の概要を紹介します。

 国土交通省では、建設現場の生産性向上を目指すi-Constructionと、統合イノベーション戦略(H30.6.15閣議決定) を受け、「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」について、 7~8月に公募を行いました。
 公共土木工事において、革新的技術により施工データ等のリアルタイム取得・解析を試行し、建設現場の 飛躍的な生産性向上を目指すことを目的に、2つの対象技術を設定し、ICT導入協議会の下部組織である「データ 活用による建設現場の生産性向上ワーキンググループ」において審査を行った結果、33件を選定しました。(資料1
 この度、一部の技術について試行を開始しましたので、試行内容の概要を紹介します。

公募について

公募内容については、以下のページをご覧下さい。

○建設現場の生産性を向上する革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト公募を開始します
https://www.mlit.go.jp/tec/po-con_recruit.html

選定結果

対象技術Ⅰ:データを活用して土木工事における施工の労働生産性の向上を図る技術
 応募32件のうち、19件を選定しました。

対象技術Ⅱ:データを活用して土木工事における品質管理の高度化等を図る技術
 応募22件のうち、14件を選定しました。

選定された試行については各地方整備局等と委託契約を締結し、現場で試行を行います。
試行内容については資料2をご覧下さい。



お問い合わせ先

(取組内容について)大臣官房技術調査課辛嶋、矢作、矢野
電話 :03-5253-8111(内線22353、22306、22357)
直通 :03-5253-8221
ファックス :03-5253-1536
(公募について)国土技術政策総合研究所 社会資本マネジメント研究センター社会資本システム研究室山口
電話 :029-864-2677(内線3732)
ファックス :029-864-2547
  • 平成19年度 国土交通省 国土技術研究会
  • NETIS
  • 建設技術研究開発助成制度
  • ユニットプライス関連情報

ページの先頭に戻る