建設市場整備

【CCUSポータル】 連携支援策


建設キャリアアップシステムと様々な施策との連携を通じて、技能者の働き方や処遇の改善につなげていきます。

 


経営事項審査における加点評価


建設キャリアアップシステムに関する技能者の技能レベル(レベル3又は4)について経営事項審査で加点評価を行っています。
また、現行の評価に加え、元請としての取組状況を経営事項審査で評価する新たな措置についても検討しています。
公共工事を受注しようとする元請企業は、建設キャリアアップシステムに関する取組を通じて経審評価の加点につながります。

  ・現行の経営事項審査での加点措置について
  ・経営事項審査での加点措置の検討について



 

就業履歴の蓄積をポイント還元につなげる取組


建設キャリアアップシステムの就業履歴数(ベースポイント)と元請事業主が独自に設定するプログラムにより、
電子マネー等に還元する仕組みを試行しています。試行状況を踏まえて更なる水平展開に向けて取り組みます。

 ・ ポイント還元の取組

 

求人・求職活動との連携


ハローワークにおいて求職者に対してCCUS登録済み企業への応募を勧奨する等の取組を開始しています。
また、「助太刀」「パワーワーク」といった民間マッチングサービスにおいて、CCUS登録済み利用者にCCUSマークを表示する取組を試行しています。

 ・ ハローワーク連携概要
 ・ 民間マッチングサービス連携概要

 

建設事業主等に対する助成金(厚生労働省)


建設キャリアアップシステムに関連して、人材開発支援助成金や人材確保等支援助成金等による助成を行っています。
ぜひ活用ください。
 
  ・建設事業主等に対する助成金(建設キャリアアップシステム関連)概要
 
 

『建設人材育成優良企業表彰』(新設) 


建設キャリアアップシステムの活用をはじめ、技能と経験に応じた給与の引上げやキャリアパスに基づく計画的な人材育成等、
「建設工事の担い手の育成確保」に向けて顕著な功績をあげた企業や団体に対して表彰を行います。

  ・建設人材育成優良企業表彰の概要



建設キャリアアップシステムのページ(振興基金)
(外部リンク、建設業振興基金CCUSサイト)

CCUSポータルトップへ
(CCUSポータルトップへ)  

ページの先頭に戻る