街路・連立・新交通

機械式立体駐車場の維持管理

 機械式の立体駐車場(機械式駐車設備)は、全国で約26万基が現在稼働しておりますが、特に、機械式駐車設備に関する専門的な知識を有していない、ビルオーナーや管理組合といった機械式駐車設備を管理されている方などにとって、保守点検事業者が行う点検内容・点検周期が適切かどうかの確認や、契約書に点検内容・点検周期をどう記載すれば良いか等が、課題となっていました。
 そこで、今般、国土交通省では、「機械式駐車設備の適切な維持管理に関する指針」を策定しました。
本指針では、
 ・管理者・所有者、設置者、保守点検事業者及び製造者の役割
 ・機械式駐車設備の適切な維持管理のためになすべき事項
 ・保守点検事業者の選定に当たって留意すべき事項
 ・機械式駐車設備標準保守点検項目
 ・点検周期の目安
等について定めています。機械式駐車設備を管理されている方々が、本指針に沿って、現在の保守点検事業者との契約内容の確認等を行うことにより、きちんとした保守点検がなされ、機械式駐車設備の安全性の確保がより一層図られることを期待するものです。

「機械式駐車設備の適切な維持管理に関する指針概要」(PDFファイル)
「機械式駐車設備の適切な維持管理に関する指針」(PDFファイル)

ページの先頭に戻る