官庁営繕

入札・契約手法

■工事関係の入札・契約について

 平成17年4月に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」では、公共工事の品質は「経済性に配慮しつつ価格以外の多様な要素をも考慮し、価格及び品質が総合的に優れた内容の契約がなされることにより、確保されなければならない」とされ、公共工事の品質確保のための主要な取組として総合評価落札方式の適用があげられています。

○ 発注方式
  ・ 公共建築工事総合評価落札方式適用マニュアル・事例集(H19.1)
   …関係省等との間で、総合評価落札方式の適用の参考となる標準的な手順その他をとりまとめたもの
○ 契約図書
  ・ 建設工事標準請負契約約款(H22.7.26)
   …公共工事における当事者間の具体的な権利義務の内容を定めた標準請負契約約款
  ・ 工事請負契約書(H28.3.18版)
   …官庁営繕部所掌に係る工事請負契約における実施約款

■設計業務及び工事監理業務の入札・契約について

 平成3年3月の建築審議会答申において、「官公庁施設は国民共有の資産として質の高さが求められることから、その設計業務を委託しようとする場合には、設計料の多寡による選定方法によってのみ設計者を選定するのではなく、設計者の創造性、技術力、経験等を適正に審査の上、その設計業務の内容に最も適した設計者を選定することが極めて重要である」ことを踏まえ、建築設計者の選定の在り方について基本的な考え方が示されました。
 国土交通省においては、これを受け、平成6年度には建築設計者の選定に「プロポーザル方式」を導入しました。
 平成27年1月に策定された「発注関係事務の運用に関する指針」においても入札契約方式としてプロポーザル方式、総合評価落札方式等があげられており、国土交通省では、引き続きプロポーザル方式等の発注関係事務の適切な運用を図っていきます。

○ 発注方式
  ・ 建設コンサルタント業務等におけるプロポーザル方式及び総合評価落札方式の運用ガイドライン(H27.11)
   …有識者を含めた会議において、プロポーザル方式及び総合評価落札方式の運用について定めたガイドライン
  ・ 質の高い建築設計の実現を目指して -プロポーザル方式- パンフレット(H20.8)
   …国土交通省官庁営繕部にて作成した、プロポーザル方式の紹介パンフレット
  ・ 環境配慮型プロポーザル方式
   …国土交通省地方整備局等の営繕事業に係る環境配慮型プロポーザル方式の運用についての説明ページ
○ 契約図書(設計業務)    
  ・ 公共建築設計業務委託共通仕様書(H21.4) (※統一基準)
   …建築設計業務について標準的な仕様を記載した仕様書
  ・ 公共建築設計業務標準委託契約約款(H8.2.23)     
   …建築設計業務の委託契約における標準約款
  ・ 建築設計業務委託契約書(H28.3.18版)  
   …官庁営繕部所掌に係る建築設計業務の委託契約における実施約款
○ 契約図書(工事監理業務)
  ・ 建築工事監理業務委託共通仕様書(H27.10)
   …工事監理業務について標準的な仕様を記載した仕様書
  ・ 建築工事監理業務委託契約書(H28.3.18版)  
   …官庁営繕部所掌に係る建築工事監理業務の委託契約における実施約款
○ 業務報酬
  ・ 建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準(国土交通省告示第十五号)(H21.1.7)      
   …建築士法に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準
  ・ 官庁施設の設計業務等積算基準(H28.2)
   …官庁施設の設計業務等の業務委託費の算出を行うための積算基準
 
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準
 
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準
 
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準

【関連リンク】

公共建築の品質確保のページ
 
Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る