自動車

輸送・荷待ち・荷役などに関する輸送実態把握のための意見等の募集について

国土交通省では、貨物自動車運送事業者及び荷主のみなさまに対して、これまで、「標準運送約款の改正」、「適正取引の推進」、「荷主勧告制度」等を周知してきました。
これらの取組みに関するご認識、浸透度、実施状況等の実態把握を行うため、輸送・荷待ち・荷役などに関する意見等の募集窓口を設置致します。

意見等の募集窓口

長時間の荷待ちや契約に含まれない附帯業務(追加業務)など、コンプライアンス確保に影響しうる輸送に関する情報をお持ちの場合、こちらへ情報をお寄せください。

トラック輸送の実態調査 Webアンケート調査

アンケート調査のご案内(表題:「トラック輸送実態の調査」ご協力のお願い)をご覧になられたみなさまは、こちらからお進みください。
1.運送委託者(荷主企業)用アンケート
2.元請運送事業者用アンケート
3.実運送事業者用アンケート
※運送事業者の方は、貨物輸送トン数の50%以上(半数以上)が元請けの場合は、「2.元請け運送事業者用アンケート」でお答え下さい。貨物輸送トン数の50%未満が元請けの場合は、「3.実運送事業者用アンケート」でお答え下さい。


〈参考〉
標準貨物自動車運送約款等の改正について
トラック輸送における適正取引推進の推進について
荷主勧告制度について

ページの先頭に戻る