国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure and Transport Japan
平成18年度民間住宅ローンの実態に関する調査の結果について


 

 




 平成18年度民間住宅ローンの実態に関する調査の結果について
ラインBack to Home

平成19年6月29日
<問い合わせ先>
住宅局
 住宅資金管理官付

(内線39714、39727、39725)

TEL:03-5253-8111(代表)


 

 民間住宅ローンの実態に関する調査は、民間住宅ローンの供給状況の実態等について把握し、住宅政策立案を行っていくための基礎資料を作成することを目的として、民間金融機関のご協力の下、平成15年度から実施しています。
 今般、調査結果をとりまとめましたので、報告いたします。
 

※本調査結果の詳細については、国土交通省のホームページ(http://www.mlit.go.jp/)にて入手可能となっております。
 

ポイント:

  • 個人向け住宅ローン全体の新規貸出額の実績のうち、固定期間10年超(全期間固定金利型、証券化支援ローン、固定金利期間選択型10年超の合計)の割合が、16.6%(平成17年度)から、22.4%(平成18年度上半期)へと上昇。
       
  • 他の住宅ローンからの借換えの実績のうち、固定期間10年超(全期間固定金利型、固定金利期間選択型10年超の合計)の割合が、14.0%(平成17年度)から、23.4%(平成18年度上半期)へと上昇。
     


 PDF形式 のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
 Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご参照下さい。

アクロバットリーダーホームページへ
(ダウンロード)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007, Ministry of Land, Infrastructure and Transport