国土情報

アイデアソン・ハッカソンの開催について

印刷用ページ

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催を見据え、「東京駅周辺屋内外シームレス測位サービス実証実験」にて整備された屋内外シームレスな電子地図や測位環境を活用し、日本の玄関口でありビジネスの中核である東京駅周辺の更なる魅力向上につながるアイデアやサービスの創出を図るため、「アイデアソン・ハッカソン」を開催します。

 ■参考:募集チラシ

アイデアソン開催概要 【開催済み】

「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」を組み合わせた造語で、アイデア発散、収束などのプロセスに沿って、対話を通じてチームごとに東京駅の魅力を向上させるアイデアを生み出し、具体化していくイベントです。

≪今回のテーマ≫「東京駅の魅力を向上させるサービス創造」
私たち日本人だけでなく世界中の人々が注目する魅力あふれるマチ「東京」。今回は、そんな「東京駅ならびに周辺エリア」の魅力を更に向上させる、新しくて価値のあるサービスを考えていくことを目指します。

募集要項(受付終了)

日時 平成27年12月13日(日) 10:00~18:00 ※9:30開場
会場 エコッツェリア 3×3 Labo
(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区)
応募資格 東京や東京駅周辺、街づくりに興味がある方(国籍、年齢、居住地等は問いません)
 ※詳細は専用サイトまたは応募サイトをご覧ください
 ※アイデアソンとハッカソンを連動して開催しますが、両方のイベントへの参加は必須ではありません。
応募期間 平成27年11月19日(木)~12月6日(日)
応募方法 こちらの応募サイトからお申し込み下さい。
 ※当選結果は、追って事務局よりご連絡いたします。

★スペシャルイベント!!★
[1] 東京駅の地下空間を知り尽くす「都市地下空間活用研究会 粕谷太郎」氏のガイドによる、普段見ることのできない東京駅を見学するフィールドワーク(ミニツアー)に参加できます!
[2] 街づくりからエキナカ開発まで手がける「(株)鉄道会館 野崎哲夫氏」による、東京駅の魅力向上に向けた取組のご紹介も行われます!
 

ハッカソン開催概要 【開催済み】

「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」を組み合わせた造語で、アイデアソンで生まれたアイデアをもとに、ITエンジニアやデザイナー、東京駅に関わりのある方などによって、アプリケーションのプロトタイプを実現し、その有効性を検証するイベントです。

募集要項(受付終了)

日時 平成28年1月23日(土)、24日(日) 10:00~18:00
会場 ・1月23日(土)
 豊洲センタービル10F Inforium (東京都江東区豊洲3-3-3)
・1月24日(日)
 エコッツェリア 3×3 Labo(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区)
応募資格 アイデアソンに参加いただいた方やエンジニア、デザイナーなど、アプリケーション開発が出来る方
(国籍、年齢、居住地等は問いません)
 ※詳細は専用サイトまたは応募サイトをご覧ください
 ※アイデアソンとハッカソンを連動して開催しますが、両方のイベントへの参加は必須ではありません。
応募期間 平成27年11月19日(木)~平成28年1月11日(月)
応募方法 こちらの応募サイトからお申し込み下さい。
 ※当選結果は、追って事務局よりご連絡いたします。

報道発表等(お知らせ)

●平成27年11月25日(水)
「アイデアソン・ハッカソン」の開催に関する報道発表を行いましたので、お知らせいたします。
 ⇒未来の東京駅を描く「アイデアソン・ハッカソン」の開催及び「東京駅周辺屋内外シームレス測位サービス実証実験」の概要について



 

お問い合わせ先

国土交通省 国土政策局 国土情報課 総括班
電話 :03-5253-8111
直通 :03-5253-8353
ファックス :03-5253-1569

ページの先頭に戻る