海事

固体ばら積み貨物の海上運送について

2017年2月22日更新

 2011年1月1日から、固体ばら積み貨物(穀類を除く。)の海上輸送については、「海上人命安全条約(SOLAS条約)」に基づく「国際海上固体ばら積み貨物コード(IMSBCコード)」により国際的に統一された安全規制が行われています。
※IMSBCコードの概要はこちら
 
これにより、IMSBCコードに掲載された貨物(以下の「IMSBCコードの仮訳」の「付録1」を参照)及び荷積み国の主管庁の承認を受けた貨物(事前査定物質)(以下の「事前査定物質の個別スケジュール(審査結果)」を参照)のみがばら積みして運送できることとなっています。

 我が国では、固体ばら積み貨物の運送に係る規制は、「特殊貨物船舶運送規則(特貨則)」に、IMSBCコードに掲載された貨物及び地方運輸局等の承認を受けた貨物(事前査定物質)の品名並びにこれらの運送要件は、「関連告示(以下「関係告示」を参照)」に、それぞれ規定されています。

 IMSBCコードの第3次改正が平成29年1月1日より発効しています。これに伴い、特貨則等省令及び関係告示や、申請等の手続き等について定めた通達(特殊貨物船舶運送規則に規定する事務手続き等について(国海査452号(平成22年12月2日付け)))を改正しています。特貨則等省令、関係告示及び本通達並びに関係資料については以下を参照してください。

特貨則等省令、関係告示及び関係通達(国海査第452号(平成22年12月1日付け))の改正概要
 
 最新のIMSBCコード、関係省令・告示・通達並びに参考資料を以下に掲載しておりますので、ご活用下さい。

 なお、第98回海上安全委員会(平成29年6月開催予定)においてIMSBCコードの第4次改正案が採択され、IMSBCコードの第4次改正が平成31年1月1日より発効される予定です。」

IMSBCコード及び国内法改正のスケジュール
 
国際海上固体ばら積み貨物規則(IMSBCコード)
● 全文(英語)
●  本則(仮訳)
●  付録1 固体ばら積み貨物の個別スケジュール
    •    種別A物質(英語・仮訳)
    •    種別B(MHB)物質(英語・仮訳)
    •    種別B(危険物)物質(英語・仮訳)
    •    種別C物質(英語・仮訳)
●  付録2 試験所用試験方法、関係試験装置及び規格(仮訳)
●  付録3 固体ばら積み貨物の特性(仮訳)
●  付録4 固体ばら積み貨物の索引(仮訳)
  ※出典元…MSC 95/22(19 June 2015)及びMSC 95/22/Add.2(22 June 2015)

特殊貨物船舶運送規則(昭和三十九年九月二日運輸省令第六十二号)
●  法令データ提供システム/総務省行政管理局において「特殊貨物船舶運送規則」とご検索下さい。
●  必要な申請書類
  •    穀類積載資料承認申請書(第1号様式)
  •    穀類積載図承認申請書(第2号様式))
  •    ばら積み固体貨物確認申請書(第2号の2様式)
  •    ばら積み固体貨物積載証明書交付申請書(第2号の5様式)
  •    水分管理手順書承認申請書(第2号の6様式)
  •    液状化物質運送許容水分値測定申請書(第3号様式)
  •    液状化物質水分測定申請書(第4号様式)
  •    液状化物質積付検査申請書(第7号様式)
  •    含水液状化物質運搬船認定申請書(第9号様式)
  •    含水液状化物質運搬船認定書再交付申請書(第11号様式)
  •    乾燥粉状液状化物質運搬船認定申請書(第12号様式)
  •    乾燥粉状液状化物質運搬船認定書再交付申請書(第14号様式)
 
●  液状化物質及び船舶による液状化物質の積載の方法を定める告示(A告示)(平成22年国土交通省告示第1526号)
●  固体化学物質及び船舶による固体化学物質の積載の方法を定める告示(B告示)(平成5年運輸省告示第757号)
●  その他の固体ばら積み物質及び船舶によるその他の固体ばら積み物質の積載の方法を定める告示(C告示)(平成22年国土交通省告示第1529号)
●  船舶による危険物の運送基準等を定める告示(危告示)( 昭和五十四年九月二十七日運輸省告示第五百四十九号)の別表第13

特殊貨物船舶運送規則に規定する事務手続き等の改正について(国海査452号(平成22年12月2日付け)の一部改正)
●  通達の全文
●  「1.特殊貨物船舶運送規則第15条の2の3の固体貨物の性状及び積載の方法の確認の申請の手続きについて」に関する事項
  ➢  必要な申請書類
   •  IMSBCコードに記載されていない貨物の性質及び運送条件(別添4)
   •  事前査定済み固体ばら積み貨物通知書発行願(別添9)
   •  ばら積み固体貨物積載証明書英文証明願(別添11)
   •  特貨則第1条の2の2に基づく提出資料関係(別添13)
   •  ばら積み固体貨物確認申請書(第2号の2様式)
   •  ばら積み固体貨物積載証明書交付申請書(第2号の5様式)
  (参考)
  ➢   事前査定物質の個別スケジュール(審査結果)
     •  種別A物質
     •  種別B(MHB)物質
     •  種別C物質
  ➢   事前査定物質の索引
  ➢   事前査定物質協議及び通知先リスト
  ➢    IMSBCコード未掲載貨物の取り扱いについて
     •  IMSBCコード未掲載貨物の種別の判定目安と判定基準
     •  IMSBCコード未掲載貨物の運送要件の決定方針
●  「2.特殊貨物船舶運送規則第16条の3の水分管理手順書の承認の手続きについて」に関する事項
  ➢  必要な書類
     •  水分管理手順書承認申請書(第2号の6様式)
     •  水分管理手順書(様式)
     •  水分管理手順書の検認申請の様式(別添14)
  ➢  サンプリング・水分測定標準規格一覧
  ➢  水分管理手順書策定のFAQ
 



各種手続き等については、上記説明文及び掲載資料(特に「水分管理手順書作成のFAQ」)をご確認の上、最寄りの地方運輸局等にお問い合わせください。(各地方運輸局及び地方運輸支局の管轄区域は、各地方運輸局のHPをご参照ください。)
 
なお、IMSBCコードの第4次改正が平成31年1月1日より発効する予定です。これに伴い、特貨則等省令及び関係告示や、申請等の手続き等について定めた通達も改正する予定です。
 

ページの先頭に戻る