海事

内航船員の働き方改革

 内航船員は、国内物流の約4割、離島住民など約8千万人の輸送を行うなど、我が国経済・国民生活を支える大変重要な役割を果たしています。
 国土交通省では、内航船員の皆様が将来にわたって重要な役割を果たしていただけるよう、働く人=内航船員の視点に立った船員のための「働き方改革」に向けた取り組みを進めています。

「内航船員の船内生活に関する調査」の実施

 海事局では、内航船員の実態を正しく把握し、働く人の視点に立った働き方改革を進めるために、船員の実態調査としては初めての試みとして、スマートフォンのWebアプリケーションを活用した船内生活に関する調査を行い、船員の皆様から直接その実態を回答いただくこととしました。  

 ● 「内航船員の船内生活に関する調査」リーフレット

<調査の概要>   
     調査対象:内航船員の方で調査にご協力頂ける方であれば、どなたでも回答頂けます。   
     調査期間:令和元年6月27(木)日から令和元年9月末日まで   
     調査方法:調査用Webアプリケーションを利用し、船内の生活 情報を入力して頂きます。

<「内航船員の船内生活に関する調査」に関する報道発表>
(令和元年6月27日報道発表)
 ● 船内での働き方を教えてください! ~内航船員の視点に立った「働き方改革」を!!船内生活に関するスマホ調査を初実施~

 (令和元年7月11日報道発表)
 ● オフライン環境でも利用できる機能を追加! ~船員のスマホ調査、航海中でも利用できるようになりました~

<調査終了のお知らせ>
 「内航船員の船内生活に関する調査」は令和元年9月30日(月)を以て終了いたしました。
 調査へのご協力ありがとうございました。 
 

「内航船員の働き方改革」に向けた検討

 「内航船員の働き方改革」については、平成31年2月の交通政策部会海事分科会船員部会で各委員からご意見が表明され、検討を開始しました。
 船員のより快適な職場づくり向けて働く人の視点に立った検討を進めています。

<「内航船員の働き方改革」検討資料>  
● 第107回 船員部会 配布資料(2018年12月21日)  
     1.(席上配布資料)各委員へのお願い(内航船員の働き方について)

●   第110回 船員部会 配布資料(2019年3月22日)
     1.2月の船員部会でいただいた意見(資料1)
     2.今後の進め方について(資料2)
     3.(席上配布資料)講演資料[1]
     4.(席上配布資料)講演資料[2]

●   第111回 船員部会 配布資料(2019年4月22日)
     1.「物流危機」と解決に向けた取り組み
     2.「海に関する海事関係学生意識調査2018」の結果について
     3.海技教育機構卒業後の動向
     4.内航船員の労働実態調査結果
     5.船内の労働時間管理の実態等に関するアンケート調査結果
     6.船員のメンタルヘルスアンケート結果中間報告(抜粋)
     7.2月・3月の船員部会でいただいた意見

●   第112回 船員部会 配布資料(2019年5月24日)
     1.船員のメンタルヘルスに関するアンケート調査について
     2.健全な船内環境づくりについて

● 第113回 船員部会 配布資料(2019年6月28日)
     1.船員部会公益委員による学生インタビュー(概要)
     2.健全な船内環境づくりについて
     3.海上における通信環境について(参考資料)
    
● 第114回 船員部会 配布資料(2019年7月26日)
     1.健全な船内環境づくりについて(今後の検討の方向性(案))
     2.「船舶料理士資格の効率的な取得に関する検討会」今後の方向性

● 第115回 船員部会 配布資料(2019年8月23日)
     1.船内記録簿の実態調査結果
     2.労働環境の改善に向けて考えられる主な論点

※各会の議事録は交通政策審議会海事分科会船員部会のページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

国土交通省海事局船員政策課労働環境対策室
電話 :03-5253-8111(内線45-145,45-116)
直通 :03-5253-8652
ファックス :03-5253-1643    Email:hqt-senin-workstyle@mlit.go.jp

ページの先頭に戻る