海事

先進船舶導入等計画認定制度について

印刷用ページ

 我が国海事産業の生産性向上及び国際競争力の維持・強化を図るため、国土交通省海事局は、「海上運送法及び船員法の一部を改正する法律」(平成29年法律第21号)により、船舶・舶用機器のインターネット化(IoT)・ビッグデータを活用した安全性・効率性の高い船舶「IoT活用船」や液化天然ガス等の環境に優しい代替燃料に対応した「代替燃料船」など先進船舶の導入等を促進するための制度を創設しました。  
 先進船舶の導入に当たっては、我が国の船舶運航事業者等の努力に加え、インターネットサービスを提供する事業者等関係事業者間での連携が必要となる法的手続の円滑化を図るとともに、国がビジョンと多様な関係者の役割を示す先進船舶導入等促進基本方針を策定しました。また、先進船舶の対象範囲を定める告示を制定しました。 

先進船舶導入等計画の申請方法

 国土交通省海事局は、先進船舶導入等促進基本方針に基づき、別添「先進船舶導入等計画認定申請書(記載要領)」に従い、別添「先進船舶導入等計画認定「申請書(様式)」に申請内容を記載の上、以下の申請先に持参、郵送又はFAXで提出を御願いいたします。申請は随時受け付けます。
 

 <申請先>
 国土交通省海事局海洋・環境政策課
 住所:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
 電話番号:03-5253-8636
 FAX:03-5253-1644

先進船舶導入等計画認定制度(概要)(PDF形式:331KB)
先進船舶導入等計画認定申請書(様式)(Word形式:23KB)
先進船舶導入等計画認定申請書(記載要領)(PDF形式:267KB)

お問い合わせ先

国土交通省海事局海洋・環境政策課河合、貴島、辰野
電話 :03-5253-8111(内線43-902、43-952、43-915)
直通 :03-5253-8636
ファックス :03-5253-1644

ページの先頭に戻る