下水道

平成27年度(第8回)循環のみち下水道賞

1.平成27年度(第8回)循環のみち下水道賞 表彰式について

 平成27年9月10日に、「第8回 循環のみち下水道賞」の表彰式が執り行われました。
 表彰式には、北川イッセイ国土交通副大臣が出席し、下水道の使命を果たし持続的発展が可能な社会の構築に貢献する優秀な取組みを行った団体を表彰しました。
 また、司会進行役のミス日本「水の天使」柴田美奈さんや受賞団体のご当地キャラクターにも参加していただきました。 




2.受賞案件の紹介

 平成27年度は以下の12件が受賞しました。


〇グランプリ

 受賞団体等  案件名
 前澤工業株式会社、高知大学、
 高知県、香南市、
 日本下水道事業団
 産官学が連携した効率的な下水処理技術の開発 (1,212KB)PDF

〇ネクサス部門
水・資源・エネルギーの循環機能を、持続的かつ能動的に発揮していくことで、水・資源・エネルギーを健全に循環させる社会の構築に貢献する取組み。
 受賞団体等  案件名
 岩見沢地区汚泥利用組合  下水道資源循環型農業 (1,207KB)PDF
 栃木県  固定価格買取制度を適用した消化ガス発電事業 (941KB)PDF

〇レジリエント部門
下水道が有する機能を大規模災害(地震、津波、異常豪雨等)時においても、粘り強く持続的に提供することを通じ、国民の健康・生命・財産及び経済活動を保護・保全する強靱な社会の構築に貢献する取組み。
 受賞団体等  案件名
 仙台市  世界に発信!「仙台下水道防災宣言」 (599KB)PDF
 埼玉県  内水ハザードマップの県内展開 (822KB)PDF

〇イノベーション部門
下水道が有する膨大なストックや情報、水・資源・エネルギー等のポテンシャルを、下水道以外の幅広い分野と連携することなどにより、新しい価値の創造に貢献する取組み。
受賞団体等  案件名
 横浜市、株式会社ゼンリン  迅速な災害時対応に向けた電子住宅地図の活用 (1,008KB)PDF

〇グローバル部門
我が国が培った下水道の技術や経験を活かし、世界の水問題の解決に貢献するとともに、国際的なビジネス展開を通じ、我が国の経済の持続的成長に貢献する取組み。 
 受賞団体等  案件名
 北九州市  水ビジネスの国際戦略拠点プロジェクト (1,332KB)PDF
 ランガット下水道整備プロジェクト
 日本チーム
 官民連携によるマレーシア大規模下水道整備プロジェクト (1,005KB)PDF

〇アセットマネジメント部門
管理体制(人)、施設管理(モノ)、経営管理(カネ)の一体的マネジメントや、人材の育成、技術力の維持・継承等により、下水道事業の持続に貢献する取組み。
受賞団体等  案件名
 東京都下水道局  芝浦水再生センター上部利用事業 (1,186KB)PDF
 
〇広報部門
下水道の役割、重要性、魅力、可能性等に気づき、共感し、行動してもらうための効果的な広報活動や環境教育の取組み。
 受賞団体等  案件名
 武蔵野市  水の学校 (1,063KB)PDF
 堺市上下水道局  「すいちゃん」を活用した双方向コミュニケーション広報 (918KB)PDF
 沖縄県  歩く広告塔!下水道ポロシャツによる広報展開 (1,025KB)PDF

ページの先頭に戻る