道路

良好な道路景観と賑わい創出のための事例集

本事例集は、道路整備事業における構造・計画段階から具体の整備に至る各段階に合わせて、道路景観の整備を実践する上でのポイントを取りまとめています。道路整備を推進する中で道路景観の形成や賑わい・交流の創出等の検討を行うための参考資料として活用されることを期待します。


札幌市創成川通(北海道札幌市)

地下化(トンネル化)した道路の地上部に親水緑化空間を整備したことにより、歩行者交通量が増加し、市民の憩いの場として機能するとともに地域活動やイベント等の賑わいを創出。

01

国道4号平泉バイパス(岩手県平泉町)

堤防とバイパスの視覚的な存在感を低減した縦横断構造とし、周辺景観を考慮した植栽を整備することで、近接する歴史的遺産からの眺めに配慮したバイパス整備を実施。

01

あつみ温泉のまちづくり(山形県鶴岡市)

「歩いて楽しい温泉街」の実現を図るため、歩行者主体の道路空間の再配分、無電柱化等を実施し、観光客が増加するとともにイベント等の地域活動を活性化。

01

東京都行幸通り(東京都千代田区)

首都東京の歴史と文化を活かした風格のある道路空間の創出と都市環境改善に資する新しい街路へ再整備。

01

伊豆縦貫自動車道(静岡県沼津市~静岡県下田市)

道路デザイン指針(案)を活用した整備指針を策定し、伊豆地域の良好な自然環境や景観資源と共生し、景観向上を図る道路構造物の設計を実施。

01

長野市中央通り(長野県長野市)

歩行者優先の道路空間の再配分や歩道と車道のフラット化等を整備することにより、イベント等の柔軟な活用に対応可能な道路空間を創出。

01

津和野本町・祇園丁通り(島根県津和野町)

歩行者の安全や快適性の向上、歴史と伝統に調和した道路景観の形成を図るため、無電柱化や道路修景等を実施。

01

松山ロープウェイ通り(愛媛県松山市)

歩行者優先の道路空間の再配分や無電柱化、舗装の美装化等を実施することにより、商店街の活性化を図り、地域の活動に寄与。

01

日向市駅前広場(宮崎県日向市)

市民が「主役」となった取組を行うとともに、トータルコーディネートされたデザインの一貫性を確保した整備を実施することで、にぎわいのある駅前地区の「顔」を創出。

01

ページの先頭に戻る