鉄道

鉄道関係公共事業の評価

 公共事業の効率性及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、新規採択を行おうとする事業の新規採択時評価、事業の採択から5年を経過する時点(継続事業)での再評価、供用開始から概ね5年程度を経過した時点での事後評価などの取組みを行っています。
 
 
鉄道関係公共事業の評価実施要領及び評価手法
 
国土交通省所管公共事業の事業評価実施要領
 
○鉄道関係公共事業の事業評価実施細目
 ・新規採択時評価
 ・再評価
 ・完了後の事後評価
 
鉄道プロジェクトの評価手法マニュアル(2012年改訂版) [平成24年7月]

鉄道プロジェクトの評価手法マニュアル改訂に関する調査検討委員会



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

ページの先頭に戻る