建設産業・不動産業

建設工事公衆災害防止対策要綱の見直しに関する検討会

建設工事における公衆災害を防止するために必要な計画、設計及び施工の技術基準として、平成5年に策定した「建設工事公衆災害防止対策要綱(建築編・土木編)」について、建設工事の安全に関する意識の高まりや、建設技術の進展などの建設工事をとりまく状況の変化を踏まえた見直しを行うため、今般、学識経験者・関係団体等からなる「建設工事公衆災害防止対策要綱の見直しに関する検討会」を設置することとしました。

ページの先頭に戻る