土地・建設産業

土地動態調査

土地動態調査とは
土地動態調査とは、企業の土地の所有、利用状況等の実態を把握し、土地政策に必要な基礎資料を整備することを目的とした調査です。
この調査は、昭和48年から平成24年まで毎年実施していた「企業の土地取得状況等に関する調査」の後継に当たる調査であり、平成25年は「平成25年法人土地・建物基本調査」の一環として実施しました。

 土地動態調査の概要(PDF)

平成30年土地動態調査について
平成30年は法人土地・建物基本調査を実施いたしますので、土地動態調査は実施いたしません。
法人土地・建物基本調査の調査票が届きました際にはご協力をお願いいたします。

調査の結果

 平成29年調査(平成28年分)(PDF)

   平成29年調査 調査票(PDF)
   平成29年調査 記入について(PDF)

 平成28年調査(平成27年分)(PDF)

   平成28年調査 調査票(PDF)
   平成28年調査 記入について(PDF)

 平成27年調査(平成26年分)(PDF)

 平成26年調査(平成25年分)(PDF)

統計表
統計表につきましては、e-Stat(政府統計の総合窓口)にてEXCELファイルで提供しています。
 → e-Stat(政府統計の総合窓口)

お問い合わせ先

国土交通省 土地・建設産業局 企画課
電話 :03-5253-8111(代表)(内線30-242,243)

ページの先頭に戻る