安全な車社会のために

自動車の安全性を確保するためには、自動車の点検整備を行い、自動車を良好な状態に保つことがとても重要です。

自動車の不正改造

国土交通省の取組み

● 不正改造車・迷惑黒煙車情報提供窓口の設置

設置の趣旨

 「不正改造車を排除する運動」の取り組みの一環として、皆様から提供された情報をもとに、関係機関等と連携して不正改造車等の排除のための啓発等の諸活動に有効活用させていただくことを目的として設置しております。

不正改造車等の情報

 不正改造車・迷惑黒煙車を発見された方は、以下の様式による情報を登録番号(ナンバー)を管轄する運輸支局へ電話又はFAXによりお寄せ下さい。

【受付時間】平日9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始は休み)

 また、地方運輸局ホームページの「行政相談窓口」「問い合せ」にて、Webからの提供を受付けているところもあります。詳しくは各地方運輸局のホームページをご確認ください。


提供される場合の注意

①情報提供者の個人情報は厳重に管理し、漏洩等の防止に適切な対策を講じます。

②お寄せいただく情報は、様式に沿って詳細な情報を提供して下さい。

③お寄せいただいた情報は、国土交通省において、情報の内容を精査し、提供車両の自動車ユーザーへ改善・報告を求める文書(ハガキ)を送付するなど、不正改造車等の排除のための啓発等の諸活動に有効活用させていただきます。

④車両が特定できないなど必要な情報をお寄せいただけていない場合、原動機付自転車、小型特殊自動車及び軽車両の場合は、情報として受付いたしかねますので、予めご了承ください。

⑤お寄せいただいた情報についての確認のために連絡させていただく場合がございます。

⑥いただいた情報に対する個別要求や個別回答は対応いたしかねますので、予めご了承ください。

⑦自動車の使用方法や運転方法による騒音など不正改造が伴わない情報の提供は、ご遠慮願います。

⑧本窓口は、紛争処理の窓口ではありませんので、ご了承ください。

⑨当省のホットラインステーションは、不正改造車等の情報を受付する窓口ではございません。情報を提供される場合は、必ず管轄する運輸支局に設置する不正改造車等の情報提供窓口へお寄せください。