自動車

自動車事故対策費補助金「在宅生活支援環境整備事業」の公募を開始します(令和2年度実施分) ~介護者なき後を見すえた日常生活支援の拡充~

 国土交通省では、自動車事故による被害者保護の増進を図るための各種施策を実施しているところですが、その取組みの1つとして、在宅で療養生活を送る自動車事故により重度の後遺障害を負われた方の介護者が、様々な理由により介護が難しくなる場合(いわゆる「介護者なき後」)に備え、後遺障害を負われた方々の受入環境を整備するため、障害者支援施設やグループホームに対し、設備導入や介護人材確保等に係る経費を補助しています。

 この度、令和2年度実施分を公募しますので、お知らせします。

本補助事業(在宅生活支援環境整備事業)の背景及び概要

 自動車事故により重度の後遺障害を負われた方を介護する御家族の高齢化の進展等により、介護者がいなくなる、又は介護が困難となった後の対応への不安が強く寄せられています。
 一方、重度の後遺障害を負われた方を受け入れる環境が十分とはいえないのが現状です。
 国土交通省としては、こうした声に応えるべく介護者なき後を見すえ、被害者の方が安心して生活を送ることのできる環境を整備するため、障害者支援施設及びグループホームに支援する補助制度を平成30年度から実施しており、令和2年度も引き続き予算額を拡充した上で補助事業を実施します。

対象事業者

 [1] 障害者支援施設  [2] グループホーム

補助対象経費

 [1] 入所施設支援費(医療機器等購入費) [2] 人材雇用費  [3] 研修等経費

本補助事業の公募期間

 令和2年6月8日(月)~令和2年6月30日(火)

本補助事業の実施期間

 令和2年7月中の採択日~令和3年3月31日(水)

お問い合わせ先

国土交通省自動車局保障制度参事官室宮本 ・ 福島 ・ 大森
電話 :03-5253-8111(内線41418)
ファックス :03-5253-1638

ページの先頭に戻る