観光振興事業費補助金(歴史的資源を活用した観光まちづくり推進事業)の地域公募を開始します

最終更新日:2024年3月6日

 観光庁では、長期滞在者やリピーター、高付加価値旅行者の誘客等を図り、稼げる地域・稼げる産業を目指すべく、城や社寺、古民家等の歴史的資源の高付加価値化を促進し、「目的となる宿泊施設」を地方に整備するとともに、魅力的で日本らしい歴史的な観光まちづくりの推進に取り組みます。
 そのためには「地域の賑わいを創る中心的な伝統的建造物」、「歴史的な町並みの調和が保たれた美しい景観」の存在が必要不可欠であると考えており、更なる高付加価値の推進を目指す一環として、「観光振興事業費補助金(歴史的資源を活用した観光まちづくり推進事業)」を募集します。

観光振興事業費補助金(歴史的資源を活用した観光まちづくり推進事業)の概要

1.応募受付期間
 令和6年3月6日(水)~4月16日(火)17時(必着)

2.補助対象事業者
 ・地方公共団体
 ・観光地域づくり法人(DMO)
 ・民間事業者等
 ・地方公共団体、DMO又は民間事業者を中心に構成される地域協議会

3.補助率
 ・歴史的資源の宿泊等環境整備に対する支援
  1/2補助(上限2,000万円)

 ・歴史的資源を中核に地域資源を一体で活かす面的な取組や地域の賑わいを創る等歴史的建造物の改修、再建築、及び周辺環境の整備に対する支援
  1/2補助(上限20,000万円)

  ※補助対象となる経費の詳細は公募要領をご確認ください。

公募要領・申請書類様式等

○公募要領・提出書類
 ・公募要領
 ・申請書一式(様式1-3)
 ・事業概要説明書(様式4)

○交付要綱等
 ・交付要綱(案)

申請書類の提出先

申請書類は、電子メールにてご提出ください。
件名:【●●(事業者名)】歴まち補助事業申請書
宛先:hqt-heritage_stays[*]mlit.go.jp ※[*]を@に変更しお送りください。
   「歴史的資源を活用した観光まちづくり推進事業」担当 宛

公募情報

このページに関するお問い合わせ

観光庁観光資源課 文化・歴史資源活用推進室
電子メール:hqt-heritage_stays〔★〕mlit.go.jp

【公募・申請手続きに関する質問受付期間】
令和6年3月13日(火)~令和6年4月9日(火)17:00(必着)
注:電子メールによりお問い合わせください。〔★〕を〔@〕に変更しお送りください。
  また、電子メールの件名の冒頭に、必ず「【問合せ】」と付記してください。