ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 「観光施設における心のバリアフリー認定制度」 40施設の認定と新たに動画を2本作成
ページ本文

「観光施設における心のバリアフリー認定制度」 40施設の認定と新たに動画を2本作成

印刷用ページ

最終更新日:2022年10月14日

 ソフト面のバリアフリー対応や情報発信に積極的に取り組んでいる観光施設を対象とした「観光施設における心のバリアフリー認定制度」について、令和4年9月13日までに合計375施設を認定したところ、今般新たに40施設を認定しました。
 また、宿泊施設、飲食店、観光案内所の各認定施設による取組事例紹介動画と聴覚障がいのある方に対する心のバリアフリー研修動画を作成しましたのでお知らせします。

1.「観光施設における心のバリアフリー認定制度」の追加認定施設について

今回新たに40施設を追加認定しました。
(内訳:宿泊施設5件、飲食店1軒、観光案内所34件)

これにより総数415施設となりました。
詳細は別添の追加認定施設一覧を参照ください。 認定施設総一覧はこちら

2.「観光施設における心のバリアフリー認定制度」に関する動画

この度、心のバリアフリーについての理解をより深めるため、この制度の紹介動画や研修動画など、2本のバリアフリー情報発信動画を観光庁TV(YouTube)にアップしました!

【飲食店】聴覚障がいのある方への心のバリアフリー 研修動画



【心のバリアフリー】認定施設による取組紹介

3.制度概要・申請方法

 制度概要、申請方法についてはこちらよりご確認ください。  

上記ウェブサイト内に、視聴することで認定要件を満たすことのできる研修動画や、申請手順の紹介動画、認定施設をパラリンピック金メダリストが紹介する動画等、合計12本の動画を掲載しております。

ぜひご覧ください。

4.参考

このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】
観光庁 観光産業課 観光施設における心のバリアフリー認定制度担当
電話:03-5253-8111(内線27-308、27-346)
   03-5253-8330(直通)
FAX:03-5253-1585
Email:hqt-kanko-bfnintei★mlit.go.jp
注:「★」記号を「@」記号に置き換えてください。

ページの先頭に戻る