ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > ハイブリッド国際会議実証事業の募集を開始します
ページ本文

ハイブリッド国際会議実証事業の募集を開始します

印刷用ページ

最終更新日:2022年4月21日

観光庁では、安全な国際会議の開催を促すとともに、更なる誘致競争力の向上を図るため、会場等における感染症対策を徹底しつつ、実地及びオンライン参加者双方の満足度向上と以降の訪日促進に資するハイブリッド国際会議の運営方法を実証し、また、ハイブリッド国際会議の開催効果を高める検討を行うことを目的として、ハイブリッド国際会議実証事業を実施します。
 
本実証事業は、我が国で本年中に開催されるハイブリッド国際会議を対象に、感染症対策、参加者の満足度向上及び以降の訪日促進に資する様々なソリューション(サービス・製品、取組等)の実証を通じて、今後「より安全かつ開催効果の高いハイブリッド国際会議」が広く開催されるようにその優れた手法や具体的なノウハウを把握・分析することを目的としています。本実証事業を活用し、「安全かつ開催効果の高いハイブリッド国際会議」の開催に取り組んでいただくことが可能な主催者を、その開催規模ごとにおよそ10件ずつ、合計30件程度を募集します。
 
【対象となる会議】
令和4年6月1日から12月末日までに、日本国内において1日以上の会期で開催され、国内実地参加予定者50名以上、かつ2つ以上の国/地域から50名以上の外国人がオンラインまたは実地で参加する見込みのハイブリッド国際会議。
 
【実証経費上限額(消費税込み)】
小規模:1,000,000円 (国内実地参加予定者  50~200名)
中規模:4,000,000円 ( 同 201~500名)
大規模:7,000,000円 ( 同 501名以上)
 
【実証対象となる経費】
(1)感染対策に係る経費
(2)オンライン参加者も意識した参加者の満足度向上に係る経費、及び以降の訪日促進に資するコンテンツ製作・発信に係る経費
 
【応募期限】
令和4年5月17日(火) 17:00(必着)
 
詳細は「募集要項」をご確認ください。
 

募集要項・応募様式

提出方法

以下のアドレス宛てにご提出ください。
E-mail: jta_mice★nta.co.jp
注:送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください。
メール件名の冒頭に、【応募】と付記してください。
電子メールによる提出のみとします。

募集に関するお問い合わせ先

本事業に係るFAQを掲載した特設ウェブサイトを開設しておりますので、実証事務局へご質問・ご相談いただく前にまずこちらをご確認ください。

ハイブリッド国際会議実証事業事務局(株式会社日本旅行 公務法人営業部 内)
【質問・相談受付期限】令和4年5月11日(水)17時まで
E-mail: jta_mice★nta.co.jp
注:送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください。
メール件名の冒頭に、【質問】もしくは【相談】と付記してください。
お問い合せは電子メールのみでの対応とさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ
観光庁MICE室 担当: 佐藤、橋本
代表:03-5253-8111(内線27-607、27-605)
直通:03-5253-8938
E-mail:hqt-jp-mice★mlit.go.jp
注:送信の際は「★」記号を「@」記号に置き換えてください