ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 2021年10月1日から免税販売手続は電子化に移行します
ページ本文

2021年10月1日から免税販売手続は電子化に移行します

印刷用ページ

最終更新日:2021年3月5日

2021年10月1日から免税販売手続は電子化に移行します。
免税販売手続の電子化とは、これまで書面により行われていた購入記録表の作成などの手続に代わり、ソフトウェア・アプリケーション等から購入記録情報を国税庁へ電磁的に送信することで手続を行うものです。既に2020年4月から運用が開始されており、2021年9月30日までは従来の紙の手続も可能ですが、2021年10月1日からは完全に電子化に移行し、紙での手続が出来なくなります。
これを受け、観光庁では免税販売手続の電子化に向けて、参考となる情報を動画としてとりまとめ、Youtubeにて公開しております。
免税販売手続の電子化にまだ対応されていない免税店の皆さまにおかれましては、本動画をご覧いただき、免税システムに関する理解を深め、早急なご対応をお願い申し上げます。

Youtubeにて公開している内容

・免税販売手続電子化に関する制度の概要について
・免税電子化システムを提供する承認送信事業者 紹介動画
 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLcGUeNijiPUJfwJtze7QZ2Lh06aTlHC6X

免税販売手続の電子化特設サイトご紹介

免税販売手続の電子化に関連した情報を掲載しています。
https://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/denshika.html
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光戦略課
淺野、岩井、水野、中川、光岡(内線27202、27209、27218、27206、27220)
TEL:03-5253-8111(代表) 03-5253-8322(直通)