ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > 観光DX推進に向けた技術開発及び地域観光モデルの構築
ー 「これまでにない観光コンテンツやエリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業」における採択事業の公表 ー
ページ本文

観光DX推進に向けた技術開発及び地域観光モデルの構築
ー 「これまでにない観光コンテンツやエリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業」における採択事業の公表 ー

印刷用ページ

最終更新日:2021年4月27日

 令和2年12月25日付で公募しました「これまでにない観光コンテンツやエリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業」について、応募のあった開発事業から選定した採択事業を公表します。
 詳細は、以下をご参照ください。

選定結果

通番 応募者名 代表企業等名 事業名 地域
1
鹿嶋デジタルトランスフォーメーションコンソーシアム 株式会社 鹿島アントラーズ・エフ・シー 鹿島アントラーズを基軸としたエリアマネジメントの変革 茨城県
鹿嶋市
2
世界へ発信する屋外周遊型 XR テーマパーク開発プロジェクト 京浜急行電鉄 株式会社 XR技術 を用いた屋外周遊型 XR テーマパーク開発事業 神奈川県
横浜市
3
富士山エリア観光DX革新コンソーシアム パナソニックシステムソリューションズジャパン 株式会社 顔認証と周遊eチケットを融合した手ぶら観光の実現 山梨県
富士吉田市ほか
4
観光ガイド活性化連携協議会 株式会社 JR西日本コミュニケーションズ 次世代型ガイド価値拡張プラットフォーム事業 兵庫県
姫路市
5
コンフォートデジタルツーリズム事業化推進協議会 株式会社ゼンリンデータコム 5G・自動運転・xRが創る「どこでもテーマパーク」 福岡県
北九州市


採択事業の申請時点における事業概要書はこちらをご覧ください。
なお、開発事業の趣旨に鑑み、事業内容及び金額規模を大きく変更することがあります。

参考

 「これまでにない観光コンテンツやエリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業」における創出事業の募集要項等については、以下のページをご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 新コンテンツ開発推進室 中谷、若林、齊藤
電子メール hqt-dx★mlit.go.jp
注:「★」記号を「@」記号に置き換えてください。