ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2021年 > アドベンチャーツーリズム等の新たなインバウンド層の誘致に向けて~令和3年度 観光振興事業費補助金(新たなインバウンド層の誘致のためのコンテンツ強化・地域資源磨き上げ事業)間接補助対象事業に係る計画公募の2次募集を開始します~
ページ本文

アドベンチャーツーリズム等の新たなインバウンド層の誘致に向けて~令和3年度 観光振興事業費補助金(新たなインバウンド層の誘致のためのコンテンツ強化・地域資源磨き上げ事業)間接補助対象事業に係る計画公募の2次募集を開始します~

印刷用ページ

最終更新日:2021年10月19日

 観光庁では、これまで、訪日観光における消費機会の拡大が期待できる潜在的コンテンツや新たな観光コンテンツの開拓・育成、自然資源・文化資源を含めた観光資源の夜間・早朝における有効活用に向けた取組を、全国各地の観光事業者等と協働して実施してきました。
 また、ウィズ・コロナ時代において、観光においても密集を回避した形態が求められている中で、自然・文化といった我が国の豊富な地域資源を観光コンテンツとして活用し、日本の本質を深く体験・体感できるアドベンチャーツーリズムをはじめ、国内外の観光客の消費額増加や満足度向上に繋がる観光コンテンツを発掘し、磨き上げることも重要であると認識しています。
 以上の背景から、将来の反転攻勢のための基盤を整備し、国内外問わず需要を喚起できる取組を支援するため、新たなインバウンド層の誘致のためのコンテンツ強化・地域資源磨き上げ事業に係る観光振興事業費補助金では、地域によって異なる四季折々の自然、文化や食など豊富な観光資源を有する日本ならではのアドベンチャーツーリズムを推進するために必要となる建物の改修、設備の購入等の取組に対して支援を行います。
 なお、本公募は補助金交付のため、地域が一体となったアドベンチャーツーリズム推進計画※1を選定するものです。選定後、補助金交付申請となりますのでご注意ください。
 ※1 アドベンチャーツーリズム推進計画は新たに策定するものに限らず、既に策定されているものを含む。

1.募集期間

令和3年10月19日(火)~ 令和3年11月15日(月) 17:00(必着)

2.申請者の要件

■アドベンチャーツーリズム推進計画申請者
以下のいずれかに該当する者とします。
[1]地方公共団体又は観光地域づくり法人(登録DMOのみ)
[2]地方公共団体又は観光地域づくり法人(登録DMOのみ)との連携体制が明らかな者

■間接補助対象事業者
アドベンチャーツーリズム推進計画に記載された地方公共団体、観光地域づくり法人及び民間事業者

3.事業内容

地域によって異なる四季折々の自然、文化や食など豊富な観光資源を有する日本ならではのアドベンチャーツーリズムの推進のために必要な建物の改修、設備の購入等に係る事業に対して、補助を行う事業。

4.補助率と補助上限額

補助率は1/2以内とし、1計画当たり500万円を上限

5.公募要領・提出書類

6.交付規程他

※Q&A等の更新を行う場合は、以下ページに掲載いたしますのであわせてのご確認をお願いします。
https://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/adventure.html

7.提出先

以下の申請フォームよりご提出ください。
https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/atnewinbound/

お問い合わせ先

新たなインバウンド層の誘致のためのコンテンツ強化・地域資源磨き上げ事業に係る観光振興事業費補助金の運営事務局(東武トップツアーズ(株) 官公庁事業部)
Email:at-newinbound@tobutoptours.co.jp

注1:新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、観光庁又は新たなインバウンド層の誘致のためのコンテンツ強化・地域資源磨き上げ事業に係る観光振興事業費補助金の運営事務局を直接訪問して、本公募に関する質問等を行うことはお断りさせていただきます。
注2:公募に関する質問受付期間は令和3年10月19日(火)~ 令和3年10月29日(金) 17:00とさせていただきます。
注3:個別の審査結果に関するお問合せにはお答えできません。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光資源課 TEL:03-5253-8924