ホーム >> 政策・仕事  >> 航空  >> 統計・データ  >> 航空安全に関する統計、報告等  >> イレギュラー運航状況  >> イレギュラー運航の発生状況(平成24年2月)

航空

イレギュラー運航の発生状況(平成24年2月)

(航空運送事業の用に供される航空機(5.7トンを超える飛行機又は路線を定めて旅客の輸送を行うもの)
No.
発生日 運航者 航空機型式 便名 出発地 目的地 着陸地 概要 備考

1.

2月2日

ANAウイングス

ボンバルディア式DHC-8-314型

ANA1631

大阪国際空港

松山空港

大阪国際空港

飛行中、左水平尾翼の防氷装置が作動していることを示すライトが点灯しなかったため引き返した。

 

2.

2月7日

オリエンタルエアブリッジ

ボンバルディア式DHC-8-201型

ORC51

長崎空港

対馬空港

長崎空港

降下中、機長席側と副操縦士席側の速度計の指示値に差が生じたため引き返した。

 

3.

2月10日

ANAウイングス

ボーイング式737-500型

ANA4931

福岡空港

対馬空港

福岡空港

上昇中、第2エンジンの推力制御系統に不具合が発生したため引き返した。

 

4.

2月14日

ユナイテッド航空

ボーイング式747-400型

UAL888

北京

サンフランシスコ

成田国際空港

上昇中、右主翼内の抽気系統の不具合を示す計器表示があったため目的地を変更した。

 

5.

2月19日

スカイネットアジア航空

ボーイング式737-800型

SNJ51

東京国際空港

宮崎空港

東京国際空港

飛行中、ピトー管の防氷装置の不具合を示すライトが点灯したため引き返した。

 

6.

2月23日

全日本空輸

エアバス・インダストリー式A320-200型

ANA411

東京国際空港

神戸空港

東京国際空港

離陸直後、電子機器室扉が確実に閉じられていないことを示す計器表示があったため引き返した。

 

7.

2月23日

エアーニッポン

ボーイング式737-700型

ANA403

神戸空港

新千歳空港

関西国際空港

離陸直後、機長席側の機体速度の測定系統に不具合が発生したため目的地を変更した。

 

8.

2月24日

日本航空

ボーイング式767-300型

JAL751

成田国際空港

ハノイ

成田国際空港

離陸直後、機体に火災が発生したことを示すライトが点灯したため引き返した。

着陸後の点検で、火災の痕跡は認められなかった。

(注)

鳥衝突、被雷等によるものは含まない。
外国航空会社のものは、初期報に基づくもの。