下水道

令和2年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)の採択技術を決定

 国土交通省では、我が国の下水道技術を海外で実証し、その有効性等を確認するとともに、当該技術の普及活動を通じて現地政府関係者等の理解醸成を図り、海外における我が国下水道技術の普及を促進することを目的とした下水道技術海外実証事業を実施しています。
 令和2年1月16日に公募を開始し、令和2年6月に応募のあった実証技術について有識者等からなる「下水道応用研究評価委員会」による厳正な審査を行い、実現性・有効性・普及可能性の観点から評価された以下の技術を採択することになりました。
 
<実証する技術>
ポンプゲート設備に適用される全速全水位型横軸水中ポンプに係る実証事業

・実 施 者:(株)石垣・日本テクノ(株)・日本下水道事業団共同事業体
・実 施 国:ベトナム国(ビン市)
・実証内容:ベトナム国の地方省都では、工業化と経済発展により浸水による経済損失が増加していますが、いまだに浸水対策施設が十分に整っておらず、頻繁に内水浸水被害が発生しています。一方で、施設整備のための用地の取得や事業費の確保が遅れています。
 本実証事業で採用する技術は、広い用地が不要で短工期かつ低コストで建設が可能というメリットに加えて、我が国の優位技術である全速全水位型横軸水中ポンプを採用した信頼性の高い排水設備です。こうしたコンパクトな設備を被害の大きい地域に早く、低コストで設置することにより、早期に整備効果が期待でき、内水浸水被害の減少に貢献します。
 本実証事業を通して、本技術の有効性を確認するとともに、現地でセミナーを開催し、ベトナム国内の中規模都市への水平展開を図ります。

  

 
全速全水位型横軸水中ポンプ:(株)石垣提供

 

お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局下水道部 下水道企画課 下水道国際推進官 橋本 翼
電話 :03-5253-8111(内線34142)
直通 :03-5253-8427
ファックス :03-5253-1596
国土交通省 水管理・国土保全局下水道部 下水道企画課 国際展開推進係長 中西 啓輔
電話 :03-5253-8111(内線34137)
直通 :03-5253-8427
ファックス :03-5253-1596

ページの先頭に戻る