下水道

令和4年度下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)を公募!

 国土交通省は、インフラシステム海外展開戦略2025に基づき、我が国下水道技術の海外展開を目指す『下水道技術海外実証事業(WOW TO JAPANプロジェクト)』の公募を、1月17日から開始します。

※WOW TO JAPANとは、Wonder Of Wastewater Technology Of JAPAN(驚くべき日本の下水道技術)の略

<WOW TO JAPANプロジェクト>
 下水道を含む世界の水市場の拡大とともに、我が国下水道技術に対する海外からの期待は高まっています。そこで、本プロジェクトでは、我が国技術に対する現地関係者の理解醸成を図り、当該技術の普及を促進するため、現地での実証試験を行うとともに普及活動に取り組みます。
・実施内容:実証試験、普及方策の検討、普及活動。
・対象技術:現地の課題・ニーズに適合した技術及び我が国企業が開発に関与した技術であって、国内において実績のある下水道施設を構成する技術。
・事業規模:1件につき上限として3,000万円。
・採択予定件数:本事業の合計額が6,000万円の範囲内。※本手続きは令和4年度政府予算案の成立を前提に実施するものであり、予算が成立しなかった場合は契約締結できない場合があります。
・過年度採択件数:下表のとおり。
年度 2017(H29) 2018(H30) 2019(R1) 2020(R2) 2021(R3)
採択件数

<公募の概要>
・スケジュール:(質問受付期間)   R4.1.17~R4.2.25
          (申請書受付期間)R4.3.14~R4.3.25
          (履行期間)     契約日の翌日~R5.3.17

お問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課 下水道国際・技術室課長補佐 西郷 進也、 国際展開推進係長 新田 和宏
電話 :03-5253-8111(内線34172、34137)
直通 :03-5253-8803
ファックス :03-5253-1596

ページの先頭に戻る