北海道

開発予算

北海道開発予算の仕組み

  •  北海道総合開発計画を効果的に推進するため、予算面からそれを担保する手段として、北海道開発に必要な事業費(北海道開発事業費)の一括計上の制度が設けられています。
  •  一括計上されている予算は、治水、道路、港湾、空港、住宅、下水道等国土交通省所管事業のほか、農業農村整備、水道・廃棄物処理等農林水産省、厚生労働省、環境省所管事業にも及んでおり、幅広い分野にわたる事業の予算について、国土交通省が概算要求を行っています。
  •  予算の使用に際しては、国土交通省所管事業については国土交通省において執行されますが、それ以外の事業については、それぞれの事業を所管する省に移替え又は特別会計に繰り入れられ、各省により執行されます。
  •  さらに、これらの公共事業のうち主要な事業について、国庫補助負担率の特例かさ上げ措置が設けられ、また、国が行う直轄事業の範囲も広くなっています。

ページの先頭に戻る