建築

平成26度建築基準整備促進事業 成果概要一覧

※本ページに掲載されている資料の知的財産権は事業主体(独立行政法人建築研究所と共同で実施した場合は、建築研究所も含む)に帰属するため、無断転載を禁じます。 

調査番号 調査名
S3 津波避難ビル等の構造基準の合理化に資する検討
S5 構造スリットを設けない有壁鉄筋コンクリート造建築物の構造計算の合理化に資する検討
S6 鉄筋コンクリート造のスラブ協力幅に関する検討
S8 鉄骨造部材の部材種別判定の合理化に関する検討
S13 垂れ壁付き独立柱、だぼ入れにより水平方向のみ拘束した柱脚等で構成された木造建築物の設計基準に関する検討
S14 コンクリートの強度管理の基準に関する検討
S15 木造建築物における壁倍率の仕様の追加に関する検討
S16 指定建築材料ごとに国土交通大臣が指定する日本工業規格における高強度のコンクリートの追加に関する検討
S17 積雪後の降雨の影響を考慮した積雪荷重の設定に資する検討
F2 CLT(直交集成板)の燃えしろ設計法に関する検討
F3 防火に関する大臣認定仕様の告示化の検討
F4 防火設備の検査項目、方法等の検討
P8 エスカレーターの安全対策のあり方に関する検討
P9 遊戯施設の安全装置の要求性能等に関する検討
M1 混合セメント等を使用したコンクリートの耐久性に関する検討
M2 床の遮音性能の規定の合理化に関する検討
E3 各種空調設備システムの潜熱負荷処理メカニズムを踏まえたエネルギー消費量評価法に関する検討
E4 昼光利用による照明エネルギー消費量削減効果評価の高度化に関する検討

・調査事項のうち、番号S3~S8、S14、S15、S17、F2、F3、M1、M2、E3、E4については、独立行政法人建築研究所と共同研究により実施したものです。
・調査事項のうち、番号S13、S16、P8、P9、F4については、独立行政法人建築研究所の技術指導を得て実施したものです。

ページの先頭に戻る