国際

交通セキュリティ関連

2001年9月11日の米国同時多発テロ事件以来、G8やAPEC等の国際的な枠組みにおいては、テロと戦うための決意が繰り返し表明されてきています。交通分野のセキュリティ確保については、ICAO(国際民間航空機関)やIMO(国際海事機関)をはじめ様々な場所で議論がなされ、セキュリティ強化のための措置が講じられてきています。

 

国土交通省としても、交通セキュリティを議題とする世界初の交通大臣会合である「国際交通セキュリティ大臣会合」、「陸上交通セキュリティ国際ワーキンググループ(IWGLTS)」を主催する等、交通セキュリティにおける国際協調を推進する観点から、積極的に対応しています。

 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭に戻る