下水道

計画的な改築・維持管理

 
  • ●下水道整備の進展にともない、管路延長は約46万km、処理場数は約2,200箇所など下水道ストックが増大
    ●管路施設の老朽化等に起因した道路陥没の発生件数は、平成26年度には、約3,300箇所
    ●日常生活や社会活動に重大な影響を及ぼす事故発生や機能停止を未然に防止するため、ライフサイクルコストの最小化、予算の最適化の観点も踏まえ、予防保全型管理を行うとともに、長寿命化対策を含めた計画的な改築を推進(下水道長寿命化支援制度)
 

増大する下水道ストック及び道路陥没状況

 
イラスト1
管路の年度別整備延長
 
イラスト2
処理場の年度別供用箇所数(全国)
 
 
下水道管路施設に起因する道路陥没件数の推移
 
 
 

計画的な改築の推進

 
イラスト6
ライフサイクルコスト低減のイメージ
 
イラスト7
更生工法の採用・部分取替技術の採用
 

施策の効果

イラスト8
ばっ気攪拌機の長寿命化
   
新たな事業計画(第3表、様式2)とその根拠となるストックマネジメント実施方針の策定例
 【策定例】
   ・新たな事業計画(第3表、様式2)(203KB)
   ・ストックマネジメント実施方針(初めてストックマネジメントを実施する地方公共団体を想定)(228KB)
 【参考資料】
   ・【参考資料1】新たな事業計画とストックマネジメント実施方針の策定例の対比(751KB)
   ・【参考資料2】ストックマネジメント実施方針策定例の補足説明(作成要領)(614KB)
   ・【参考資料3】管路改築需要量算定ツール(12,402KB)
   ・【参考資料4】処理場・ポンプ場改築需要量算定ツール(資産データあり)(423KB)
   ・【参考資料5】処理場・ポンプ場改築需要量算定ツール(資産データなし)(4,424KB)
   ・【参考資料6】改築需要量算定ツール操作説明(管渠、処理場・ポンプ場)(8,116KB)
 

下水道事業のストックマネジメント実施に関するガイドライン-2015年版-

 【本編】
   ・下水道事業のストックマネジメント実施に関するガイドライン-2015年版- (1,446KB)
 【付録】
   ・【付録1】経営計画・下水道ビジョン事例紹介 (9,804KB)
   ・【付録2】改築通知(平成25.5.16)国水下事第7号「下水道施設の改築について」 (299KB)
   ・【付録3】改築通知(平成26.7.25)国事務連絡「下水道管きょの更生工法による改築に関する交付対象の運用について」 (418KB)
   ・【付録4】長期的な改築の需要見通し検討例 (2,571KB)
   ・【付録5】管渠の健全率予測式 (469KB)
   ・【付録6】リスク評価例(管路施設) (364KB)
   ・【付録7】リスク評価例(処理場・ポンプ場施設) (336KB)
   ・【付録8】管渠調査に関するスクリーニング技術 (910KB)
   ・【付録9】主な設備に関する主要部品の判定項目の例 (594KB)
   ・【付録10】土木・建築の点検・調査項目及び診断の例 (189KB)


ストックマネジメント手法を踏まえた下水道長寿命化計画策定に関する手引き
   ・ストックマネジメント手法を踏まえた下水道長寿命化計画策定に関する手引き【本編】H25.9(4,973KB)
   ・【参考資料1】導入効果例 H25.9(699KB)
   ・【参考資料2】長期的な改築需要見通しの検討例 H25.9(496KB)
   ・【参考資料3】管路施設のストックマネジメント H25.9(4,430KB)
   ・【参考資料4】処理場・ポンプ場施設のストックマネジメント H25.9(1,692KB)
   ・【参考資料5】下水道長寿命化計画の検討例(管路施設) H25.9(528KB)
   ・【参考資料6】下水道長寿命化計画の検討例(処理場設備) H25.9(295KB)
   ・【参考資料7】主な設備に関する主要部品の判定項目の例 H25.9(189KB)
   ・【参考資料8】下水道長寿命化計画の例 H25.9(150KB)


 

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る