下水道

下水道事業のストック効果について

 下水道は日常生活の中では目につきづらいインフラですが、汚水処理や浸水対策により良好な水環境の創出や浸水対策による安全・安心なくらしを支えています。近年では、「下水道は宝の山」と認識されつつあり、下水道資源の有効利用にも取り組んでいます。このように様々な形で私たちのくらしと地域経済を支えている各地方公共団体が実施する下水道事業のストック効果事例をご紹介します。
 

ストック効果事例

○下水道事業のストック効果事例

 ・北海道/東北 (PDF形式:5,165KB)PDF形式
 ・関東 (PDF形式:5,812KB)PDF形式
 ・北陸/中部 (PDF形式:3,717KB)PDF形式
 ・近畿 (PDF形式:6,942KB)PDF形式
 ・中国/四国 (PDF形式:7,178KB)PDF形式
 ・九州/沖縄 (PDF形式:5,876KB)PDF形式


○今後期待される下水道事業のストック効果事例

 ・北海道/東北/関東/北陸/中部 (PDF形式:4,316KB)PDF形式
 ・近畿/中国/四国/九州/沖縄 (PDF形式:4,194KB)PDF形式


○下水道事業の広報事例

 ・下水道事業の広報事例 (PDF形式:1,736KB)PDF形式

 

地方公共団体での効果事例の発信(外部リンク)

<都道府県>
岩手県  ・福島県
茨城県  ・栃木県  ・埼玉県  ・千葉県  ・神奈川県  ・山梨県
静岡県  ・愛知県  ・三重県
滋賀県  ・大阪府  ・兵庫県
山口県  ・愛媛県  ・高知県
佐賀県  ・長崎県  ・熊本県  ・大分県  ・宮崎県  ・鹿児島県 


<政令指定都市>
埼玉県さいたま市  ・千葉県千葉市  ・福岡県北九州市  ・熊本県熊本市

 

ページの先頭に戻る