政策評価

租税特別措置等に係る政策評価

 租税特別措置等に係る政策評価は、租税特別措置等の透明化を図るとともに、政府における税制改正作業に有用な情報を提供し、もって国民への説明責任を果たすために実施するものであり、平成22年度から実施されています。

 租税特別措置等に係る政策評価の対象
 事前評価:法人税、法人住民税及び法人事業税に係る租税特別措置等の新設、拡充又は延長の要望を行う際に実施します。ただし、これら以外の税目について実施することもあり得ます。
 事後評価:法人税、法人住民税及び法人事業税に係る既存の租税特別措置等について、一定期間毎に実施します。ただし、拡充又は延長の要望に係る事前評価を実施した場合は、当該事前評価で代替されます。

租税特別措置等に係る政策評価に関する国土交通省政策評価実施要領

平成29年度
 租税特別措置等に係る政策評価書(平成29年8月31日)
平成28年度
 租税特別措置等に係る政策評価書(平成28年12月22日)
 租税特別措置等に係る政策評価書(平成28年8月31日)
平成27年度
 租税特別措置等に係る政策評価書(平成27年8月27日)
平成26年度
 租税特別措置等に係る政策評価書(平成26年8月28日)

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る