総合的な交通体系を目指して

総合交通分析システム(NITAS)

◆総合交通分析システム(NITAS)について
 NITAS(National Integrated Transport Analysis System)は、道路・鉄道・航空・船舶の各交通機関を組み合わせたモード横断的な観点で交通体系の分析が可能なシステムです。
 複数対複数の地点間による経路探索が可能で、内蔵する電子地図上に探索結果等を図化することが可能です。
 全国的な視点から地方レベルの課題まで様々な問題意識に対応して、交通基盤施設の現状や整備効果等を視覚的・定量的に表現することが可能です。
 なお、従前通りNITASは無償でご利用いただけます。

システムの概要・利用上の注意等
 ・NITASの概要、動作環境、前提条件、利用対象者
 ・利用上の注意
 ・収蔵しているネットワークデータ(Ver.2.4)
 ・よくある質問

NITASの基本機能
 ・経路探索条件の設定
 ・経路探索結果の出力
 ・経路探索結果の可視化
 ・統計データとの組合せによる分析

アウトプットの例
 ・全国・地域ブロック基盤整備状況把握
 ・トピック分析

◆問い合わせ先
 NITASの貸与等に関するご相談、操作方法等に関するお問い合わせは、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

 国土交通省 総合政策局 総務課 NITAS窓口担当
   E-mail:hqt-soukou@ml.mlit.go.jp

  • 全国幹線旅客純流動調査
  • 訪日外国人の国内流動の実態分析(FF-Data)
  • 総合交通分析システム(NITAS)
  • 地域のモビリティ確保支援
  • 総合交通メールマガジン
  • 地域のモビリティ確保の知恵袋
  • ICTを活用した歩行者移動支援の推進

ページの先頭に戻る