技術調査

i-Construction

 国土交通省では、「ICT の全面的な活用(ICT 土工)」等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、もって魅力ある建設現場を目指す取組であるi-Construction(アイ・コンストラクション)を進めています。 

○i-Construction推進コンソーシアム
 様々な分野の産学官が連携して、IoT・人工知能(AI)などの革新的な技術の現場導入や、3次元データの活用などを進めることで、生産性が高く魅力的な新しい建設現場を創出することを目的とし、コンソーシアムの設置を進めております。
   
 i-Construction推進コンソーシアムのページはこちら
 
 

ICT土工事例集(H28.11.7更新) その1  その2  その3
     
○i-Construction委員会
 今般、i-Construction委員会における審議を踏まえ、報告書がとりまとめられ、平成28年4月11日に小宮山宏委員長((株)三菱総合研究所理事長)から石井啓一国土交通大臣に対して手交していただきました。手交の様子はこちら

   ◇i-Construction委員会 報告書
   ◇i-Construction委員会 報告書 概要資料
   ◇i-Construction委員会 資料

   【参考資料】
   ◇新たに導入する15の基準及び積算基準
 

お問い合わせ先

国土交通省大臣官房技術調査課環境安全・地理空間情報技術調整官吉岡
電話 :03-5253-8111(内線22304)
直通 :03-5253-8125
ファックス :03-5253-1536
  • 平成19年度 国土交通省 国土技術研究会
  • NETIS
  • 建設技術研究開発助成制度
  • ユニットプライス関連情報

ページの先頭に戻る