技術調査

BIM/CIM関連

 国土交通省では、建設現場の生産性向上を図るi-Constructionの取組において、これまで3次元モデルを活用し社会資本の整備、管理を行うCIM(Construction Information Modeling/Management)を導入することで受発注者双方の業務効率化・高度化を推進してきました。
 一方で、国際的なBIM(Building Information Modeling)の動向等は近年顕著な進展を見せており、土木分野での国際標準化の流れを踏まえ、Society 5.0における新たな社会資本整備を見据えた3次元データを基軸とする建設生産・管理システムを実現するためBIM/CIM(Building and Construction Information Modeling/Management)という概念において産官学一体となって再構築し、BIM/CIMの取り組みを推進していきます。

BIM/CIMに関する基準・要領等

<令和2年3月 更新>

 ○BIM/CIM関連 基準・要領等 (最新版)

 ○BIM/CIM関連 基準・要領等 (旧版)
 

委員会等

 国土交通省では、建設現場の生産性向上を図るi-Constructionの取組において、これまで3次元モデルを活用し社会資本の整備、管理を行うCIM(Construction Information Modeling/Management)を導入することで受発注者双方の業務効率化・高度化を推進してきました。
 一方で、国際的なBIM(Building Information Modeling)の動向等は近年顕著な進展を見せており、土木分野での国際標準化の流れを踏まえ、Society 5.0における新たな社会資本整備を見据えた3次元データを基軸とする建設生産・管理システムを実現するためBIM/CIM(Building and Construction Information Modeling/Management)という概念において再構築するとともに、産官学一体となった議論を行うBIM/CIM推進委員会を設置することとしました。



■BIM/CIM推進委員会(H30.9.3~)

第3回 BIM/CIM推進委員会(R2.2.5)

第2回 BIM/CIM推進委員会(H31.4.23)

第1回 BIM/CIM推進委員会(H30.9.3)



■CIM導入推進委員会(~H30.3.6)

第5回 CIM導入推進委員会(H30.3.6)

第4回 CIM導入推進委員会(H29.8.8)

平成28年度までの取り組み

関連情報

i-Construction
 

お問い合わせ先

国土交通省大臣官房 技術調査課 課長補佐那須 大輔
電話 :03-5253-8111(内線22335)
ファックス :03-5253-1536
国土交通省大臣官房 技術調査課 建設システム係長嶋田 剛士
電話 :03-5253-8111(内線22338)
ファックス :03-5253-1536
  • 平成19年度 国土交通省 国土技術研究会
  • NETIS
  • 建設技術研究開発助成制度
  • ユニットプライス関連情報
  • BIM/CIMポータルサイト【試行版】

ページの先頭に戻る