歴史まちづくり

地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(歴史まちづくり法)

 我が国のまちには、城や神社、仏閣などの歴史上価値の高い建造物が、またその周辺には町家や武家屋敷などの歴史的な建造物が残されており、そこで工芸品の製造・販売や祭礼行事など、歴史と伝統を反映した人々の生活が営まれることにより、それぞれ地域固有の風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。「歴史まちづくり法」は、このような良好な環境(歴史的風致)を維持・向上させ後世に継承するために制定されました。

法律の条文等はこちら

歴史まちづくり法パンフレット

歴史まちづくり法パンフレット

歴史まちづくり法に基づく5年間の取組み成果

歴史まちづくり法に基づく5年間の取組み成果

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

国土交通省都市局 公園緑地・景観課 景観・歴史文化環境整備室
電話 :03-5253-8111(内線32986)
直通 :03-5253-8954
ファックス :03-5253-1593

ページの先頭に戻る