建設産業・不動産業

公共事業労務費フォローアップ調査(平成26年7月)のご案内

公共事業労務費フォローアップ調査へのご協力についてのお願い

全国的に建設技能労働者の賃金水準が上昇傾向にあり、今後も変動性が高い状態が継続する可能性があることから、労働市場における建設技能労働者の賃金変化の実態をとらえる調査を実施します。
「公共事業労務費フォローアップ調査の手引き」をご参照の上、調査票への記入をお願いいたします。賃金実態を正しく把握するため、正確なデータを提出されるようご協力をお願い申し上げます。

平成17年4月1日より個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)が施行されていますので、適切な対応をお願いいたします。詳しくは、消費者庁サイト内の個人情報の保護に関する法律のページをご覧下さい。

公共事業労務費フォローアップ調査の手引き、調査票等のダウンロードについて

「公共事業労務費フォローアップ調査の手引き」「調査票様式」等がPDFまたはExcel形式でダウンロード、印刷できます。
 
PDFの表示、印刷には「Adobe Reader」が必要となります。
ダウンロードページ (ダウンロードは無料)



1.公共事業労務費フォローアップ調査の手引き
調査の内容、調査票の記入方法、職種の定義などをまとめた手引きです。

<一式版>
全102ページ(表紙、目次等含む)

<分割版(内容は一式版と同様)>

<調査票の内容に関する相談等お問い合わせ先一覧>
  

2.調査票様式
調査票はPDF版、Excel版のどちらを使っていただいても構いません。
Excel版には記入を省力化する機能が含まれています。

様式-1[賃金調査票]
様式-2[各種手当内訳票]
様式-3[臨時の給与年計票]
様式-1-1[補足調査票]

印刷する時は、用紙をA3横にしてください。

印刷する時は、用紙をA3横にしてください。


早見表

<一般用>
印刷する時は、用紙をA3横にしてください。

<一人親方用>
印刷する時は、用紙をA3横にしてください。

【Excel版調査票のご利用にあたって】

  ・デスクトップ等へ保存してから、ご利用ください。

  ・エクセル版調査票は入力用シートと提出用シートに分かれています。

  ・入力用シートに入力すると、自動的に提出用シートに入力内容が反映されますので、

   提出用シートを印刷して調査会場へお持ち下さい。

  ・入力用シート・提出用シートのほかに、「早見表」および「エクセル版調査票」の説明が
   別シートで含まれています。
  ・アプリケーション側の機能によりWindows限定となっております。
 
 
3.参考資料
調査票作成の際に、内容の確認や分類の判断をしやすくするために作成した資料です。参考としてご活用ください。 
 

手当(逆引き)

手当については、数多くの手当名称があり、その使われ方も会社で異なっています。また、同じ名称でも基準内手当と分類される場合もあれば、基準外手当と分類される場合もあるなど多種多様です。このため、手当の名称からではなく、内容から基準内・外の判断ができるよう逆引きの資料を作成しました。

  PDF  [PDF:235KB] 

 
就業規則、賃金台帳作成の参考例
労働基準法にて作成、調製が義務づけられている就業規則、賃金台帳に関する参考資料です。
1.労務費フォローアップ調査の実施にあたって(必要書類の確認のお願い)
2.補足資料(上記1.で紹介している様式等)
  PDF  [PDF:1176KB]


4.調査票の内容に関する相談等お問い合わせ先
調査票の記入内容に関する相談等は、調査対象通知の際にお伝えしております調査業務委託先の相談窓口へお問い合わせ下さいますようお願いいたします。なお、調査業務委託先は下記より一覧もダウンロードできますので、お問い合わせの際は都道府県名、発注機関名を確認のうえご連絡下さい。(発注機関によっては、調査業務委託先が未掲載の場合もあります。) 

  

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る