建設産業・不動産業

公共事業の円滑な施工確保対策

 入札不調が増加している地方公共団体発注の大型建築工事について、最新単価の適用の徹底による不調防止策など、当面の公共事業の円滑な施工確保を確保する対策を講じることとしましたのでお知らせ致します。

◆公共事業の円滑な施工確保対策<概要>
 
 

 公共事業の円滑な施工確保対策関連通知等

 公共建築工事の施工確保

  「公共建築工事の発注者の役割」解説書(第一版)等について(平成29年6月1日)
  「官公庁施設整備における発注者のあり方について」の答申(社会資本整備審議会)について(平成29年1月24日)  
 公共建築工事の円滑な施工確保について (平成28年6月30日)  
 公共建築工事の円滑な施工確保に係る取組の強化について (平成27年10月27日)
 公共建築工事の円滑な施工確保に係る取組の強化について (平成27年1月30日)
 公共建築工事の円滑な施工確保に係る当面の取組について (平成26年1月24日)

 ※『営繕積算方式』活用マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

  技能労働者への適切な賃金水準の確保

 技能労働者への適切な賃金水準の確保について (平成29年2月10日) 
   技能労働者への適切な賃金水準の確保について(平成27年1月30日)
 技能労働者への適切な賃金水準の確保について (平成28年1月20日)
 技能労働者への適切な賃金水準の確保について (平成26年1月30日)
 「平成25年度公共工事設計労務単価について」の運用に係特例措置について(平成25年4月8日)
 技能労働者への適切な賃金水準の確保について(平成25年3月29日)

 

ページの先頭に戻る