航空

航空機運航分野におけるCO2削減に関する検討会

  「2050 年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に向け、航空機運航全般のCO₂排出削減のための取組を、これまで以上に加速・推進すべく、グリーンリカバリー(環境に配慮した危機からの回復)の観点から我が国の航空関連事業者の国際競争力強化も視野に入れ、我が国の運航分野の取組の方向性について、総合的・複合的な検討を行うため、「航空機運航分野におけるCO2 削減に関する検討会」を開催いたします。

1.設置目的

○「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に向け、運航分野におけるCO2 排出削減の取組みを加速させるとともに、将来において多様な技術・動力源等が導入された場合を見据え、グリーンリカバリーの観点から我が国の運航分野の取組の方向性について、総合的・複合的に検討する必要がある。

○航空分野におけるCO2排出削減のアプローチのうち、特に運航に関わる以下の分野について具体策を検討する。
 [1] 機材・装備品等への新技術導入
(燃費向上に資する要素技術への我が国の強みを発揮、基準化等を通じた導入促進策等)
 [2] 管制の高度化による運航方式の改善
(経路短縮など消費燃料削減に資する新たな運航方式の導入促進策、新技術の活用等)
 [3] 持続可能な航空燃料(SAF)の導入促進
(継続性を持ちつつ実用化を可能とすること等)

○本検討会では、これらの具体策に係る課題の抽出及び解決策の検討に加え、
 ・多様な技術・動力源等の導入に向けた分野をまたいだ取組の方向性
 ・グリーンリカバリーの観点から我が国の強みを生かす方策
の2点を見据え、我が国の運航分野の脱炭素施策を整理する。

委員名簿

委員名簿

お問い合わせ先

国土交通省航空局航空戦略室
電話 :03-5253-8111
直通 :03-5253-8722

ページの先頭に戻る