上下水道

国土交通大臣認可事業者への指導監督

国土交通省においては、水道事業若しくは水道用水供給事業の適正を確保するため、国土交通大臣認可水道事業者等に対して報告徴収及び立入検査を実施しています。
 昨今、水質管理の複雑化・高度化、施設の老朽化やその更新など、水道事業に要求される技術水準、施設水準は年々高くなっていることを踏まえ、より安定した水道事業が進められるよう、水道事業者等に対する指導監督の一層の充実を図っていくこととしています。

 〇令和5年度立入検査結果概要[336KB]

立入検査実施状況 

ページの先頭に戻る